いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

お父さんを殺して、ごめんなさい浦和実業中学校3年女子語る

お父さんを殺して、ごめんなさい浦和実業中学校3年女子語る

やはり、父親を手にかけた少女は、学校等のプレッシャーに負けてしまっていたのだ。浦和実業中学校に通う少女の父親を殺害する原因についての真摯な論議をされていたスレッドが削除されしまったが・・いくつか保存しておいて良かったと思う。今回の事件は、浦和実業学園中学校だけではなく全私立中学、公立中学に通わせる親たちが真剣に考えるべき問題だと痛感した。

以下、毎日新聞より引用

埼玉県川口市で私立中3年の長女(15)が父親(46)を刺殺したとされる事件で、長女が県警の調べに「すべて嫌になった。人に気を使って生きるのに疲れた。家族を殺し、自分も死のうと思った」と話し始めたことが2日分かった。成績が下がり気味だったことや、問題を心の中に抱え込みがちな性格も影響しているとみて慎重に調べを進める。

 捜査関係者によると、長女は初めて涙を流し「お父さんを殺して、ごめんなさい」と謝罪。「お父さんが家族を殺す夢を見て、殺そうと思った」とうそをついたと認め、「すべての人間関係が嫌だった。気を使って生きるのに疲れた。自殺すると残った家族が周囲から冷たい目で見られるので、みんな死ぬほうがいいと思った。お父さんを刺した後は放心状態になり、母と弟は殺せなかった」と、母親(49)や弟(12)も殺害するつもりだったことを打ち明けた。

 これまでは調べに黙り込むことが多かった。「本当のことを言うと、お母さんや弟につらい思いをさせるから言い出せなかった。家族を恨んだり、憎んだりしていなかった」と話しており、県警はようやく真相を話す心境になったとみている。

スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2008/08/03 07:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「家族を殺し、自分も死のうと思った」・浦和実業中学3年女子 | ホーム | 太田光さん殺害予告・埼玉無職男逮捕・2ちゃんねる・埼玉>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。