いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

最後の20分間、親方は、何をした?

最後の20分間、親方は、何をした?

時津風部屋での暴行傷害致死容疑事件は、身震いするような最後の2日間の様子が白日の下に晒されようとしている。新聞記事もかなり具体的かつ確信をもって記載されるようになってきた。

 「親方は兄弟子たちに続けさせたまま、風呂と食事を終えて帰ってくると、「後はわしが面倒を見る。おまえらは風呂に入れ」と言い、けいこ場で斉藤さんと2人きりになった。その間約20分。「あー」という斉藤さんのうめき声が聞こえた。午後0時半ごろ、意識不明になり、壁にもたれぐったりしていた。体全体が土気色になっていた。水をかけたが意識が戻らず、親方の「今度は温めよう」という指示で風呂場に運び湯をかけ始めた。弟子たちは「救急車、救急車」とざわつき始めたが、親方は呼ぼうとしなかった。湯でも意識が戻らず、親方もようやく救急車を呼ぶことを承諾した。」  〔青字・イザ!記事より部分引用〕

17歳の力士の生死を分けた最後の20分。二人だけの時間。親方の指示で暴行を受け続けた力士。そして、最後の20分、親方は、この力士に何をしたのかが一番の問題だ。

執拗な暴行を加えられ、憔悴しきった力士に対して、さらなる暴行が加えられたとするなら、殺人の容疑もかけられる。「その間約20分。「あー」という斉藤さんのうめき声が聞こえた。午後0時半ごろ、意識不明になり、壁にもたれぐったりしていた。」

衰弱しきった若い力士に対して、親方が何を行ったのか。今となっては、知るのは親方だけだ。場合によっては、殺人容疑に変わる可能性も出てきた。親方が、真にご遺族に対して申し訳ないと考えるのなら・・親方は、潔く真実を語るべきだ。

仮に、親方らが逮捕されるとするなら、傷害致死容疑か殺人容疑か・・かなり際どい罪名を警察も選択しなくてはならない。また慎重にならざるを得ないだろう。親方が生死を分ける最後の20分間何をしたのか。

親方の真実を語る勇気に全て掛かっている。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/30 23:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<北海道教育委員会へ性的暴行で1億500万の賠償提訴も・変態教頭産出か | ホーム | まもなく逮捕か?>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。