いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

いよいよ来たかという感じ青森朝日放送ヘリ墜落・副機長の遺体発見へ

いよいよ来たかという感じ青森朝日放送ヘリ墜落・副機長の遺体発見

どこかで生きていて欲しい。多くの方の願いは、同じだった。その願いがかなわず無念だ。しかし、残り3人の方の生存の可能性がゼロだと誰も断定できない。頑張って生きていて欲しい。

以下FNN報道より引用

映像は以下URLを参照の事
http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/637562/

「青森・大間崎沖の海域で、青森朝日放送のアナウンサーらが乗った取材中のヘリコプターが消息を絶った事故で、9日朝に発見された遺体は副機長と確認された。
青森朝日放送の取材ヘリコプターが消息を絶ってから4日たつ9日朝、大間崎沖でヘリコプターの機体部分と1人の遺体が発見された。

青森朝日放送の佐々木 禄郎社長は「できるだけ早く全員見つけてほしい。同時に、見つかったということは、いよいよ来たかという感じ。やっぱり、どこかで生きていてほしいと思っていましたので」と語った。
発見された遺体は、副機長の菊池浩光さん(43)と家族によって確認された。
9日の捜索活動は、午前5時から始まった。

映像は以下URLを参照の事
http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/637562/


漁業関係者は、箱メガネで海中をのぞいていた。
発見者は「ヘリコプター見えてる。でかいのそのまま見えてる」と語った。
そして、午前6時13分すぎ、海上保安庁のダイバーが海底で機体の胴体部分と、その中から搭乗者1人の遺体を確認した。
発見場所は、大間崎灯台から西南西におよそ700メートル離れた水深およそ13メートルの海底だった。
映像は以下URLを参照の事
http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/637562/

発見者は「大きい物体が底に入っていた。プロペラは散らばっていて、物体は物体だけ」と語った。
また海上保安庁は、7日に発見された荷物室のドアの残骸(ざんがい)などを公開した。
この中には、木村慎吾アナウンサー(28)の身分証明書もあった。
海上保安庁は、引き続き残る3人の行方を捜索、事故に遭ったヘリコプターが所属する小川航空はサルベージ船をチャーターし、10日以降、機体の引き上げを行う予定。」引用終了


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2008/07/09 19:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<フィレンツェ大聖堂落書き岐阜女子短大学生号泣・笑顔をみせて館長・勇気ある行動だと賞賛の嵐 | ホーム | 青森朝日放送へり墜落か木村慎吾アナの社員証・ヘッドセット・扉発見>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。