いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

キャンペーンガールも腹を刺される4・・秋葉原無差別殺傷男

キャンペーンガールも腹を刺される・・秋葉原無差別殺傷男


「東京・秋葉原で通行人多数が刺された事件。現場に居合わせて救助に当たった男性医師は、「車が突っ込んだ瞬間にキャーという大きな声が聞こえた。駆けつけると、携帯電話のキャンペーンガール風の白い服の女性も腹を刺され、うめいていた」と、現場の様子を生々しく語った。


この事件を2時過ぎ産経の「イザ!」で午後2時過ぎ取り上げたら取り上げたら、1650アクセスから一挙に6400アクセスに増えました。6月8日現在午後9時過ぎですがアクセスは、増え続け13808アクセスを記録しています。私のこれまでの「イザ!」でのアクセスの最高は、8140くらいでしたから、その最高の2倍という驚異的なアクセスになりそうです。トータルが703000アクセス。本日70万アクセスを突破しました。以下イザのブログに記載したものです。

http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/602300/
 頭から血を流して倒れいた男性を助けるため、AED(自動体外式除細動器)を取りに走ったが、「戻ってきたら、ほとんど呼吸が止まっていた」という。
 人命救助に当たった新聞配達員の男性(24)は「倒れていた人に声をかけて初めは反応があったが、手を触ったら冷たく、脈もよく分からなかった」と青ざめた表情で話した。」

以上。「イザ!」より引用・・・記者もかなり慌てておられたので「白い服を女性も」を「白い服の女性も」に勝手に訂正・・すみません記者殿・・必死で伝え下さる努力は、よく伝わりました。


暴力団、無差別殺傷殺人犯男とくれば、やはりシャブか薬漬けの可能性が濃厚になってきた・仮に、そうだとすれば、シャブの原料がどこから来たのか、そのルートまで徹底追及しないと、類似犯を防げない。「秋葉原の事件知っているだろう。」と暗に脅されたらどうするかという問題もある。まさか北朝鮮なんてわかったら泣くに泣けない。

写真が何枚かあるのですがFC2ブログは、画像が重いと貼れないのが難点です。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2008/06/08 22:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<最高裁の学校事故等の知る権利の判断は、町田市立忠生第三小 | ホーム | キャンペーンガールも腹を刺される2・・秋葉原無差別殺傷男>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。