いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

397万円の支払い命令・小金井市自閉症転落負傷賠償請求訴訟 東京地裁八王子で

397万円の支払い命令・小金井市自閉症転落負傷賠償請求訴訟 東京地裁八王子

2008年5月29日・産経「イザ」ニュースによると

東京都小金井市立小学校で平成16年、学校側の指導が不適切だったため窓から転落しけがをしたとして、自閉症で知的障害学級に通っていた中学1年の男子生徒(12)と両親が、市と当時の校長、男性教諭に約2000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁八王子支部(河合治夫裁判長)は29日、市に約397万円の支払いを命じた。

 訴状によると、当時小学3年生だった男子生徒は16年11月、体育の授業中、体育館の倉庫に入ったところを教諭から「そんなに入っていたいなら入っていなさい」としかられ、扉を閉じられた後に倉庫内の窓から約5メートル下の地面に転落しあごの骨を折った。

 原告側は教諭の指導方法について「意思疎通の苦手な自閉症の子供への理解を著しく欠き不適切」などと主張。学校側は「教諭は障害児教育の十分な研修を受けていた」と反論した。

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【2008/05/29 21:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<最高裁判所第三小法廷に到達・町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判 | ホーム | 397万円の支払い命令・小金井市自閉症転落負傷賠償請求訴訟 東京地裁八王子>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。