いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

女児を土下座させ、同級生に「許さなくてもいいよ。」トンでも女性教諭・・越谷市立千間台小学校

女児を土下座させ、同級生に「許さなくてもいいよ。」トンでも女性教諭・・越谷市立千間台小学校

毎日新聞によると

埼玉県越谷市の市立千間台小学校(石塚二郎校長、児童843人)で今月10日、3年のクラス担任の女性教諭(53)が、同級生のノートを自宅に届けるのを忘れた女児に教室で土下座させたうえ、この同級生に「許さなくてもいいよ」と話していたことが分かった。学校は「指導に行き過ぎがあった」と認め、教諭を指導した。

 同校によると、教諭は7日、早退した同級生の自宅に漢字ノートを届けるよう女児に伝えた。しかし、10日になって届けていなかったことが分かったため、漢字テストの終了後、同級生の前で女児に土下座して謝らせた。その際、同級生に「許さなくてもいいよ」と言ったという。教室には他に児童約10人がいたという。漢字テストは女児が届けるのを忘れたノートから出題されていた。

 教諭は12日、女児の保護者の求めに応じ、クラスの児童34人の前で女児に謝罪した。教諭は取材に「そのくらい誠意を持ってという意味だった。一時的な感情で女児を傷つけてしまい反省している」と話した。栗原良章教頭は「担任の思いが強すぎたのかもしれない。子供への言動には十分注意するよう指導した」と話した。【小泉大士】・・毎日新聞より引用終了

 誠意と自らの保身と責任転嫁とを混同するな。自らやるべき早退した子への仕事を、子どもに押し付け、忘れたからといって、どうして土下座させる。さらに「同級生の前で「許さなくていいよ。」この53歳の女性教諭は、恥を知れ!・・これでは、この女の子は、踏んだり蹴ったり。

そもそも、子どもに頼むにせよ、ノートが届いたかどうか、この53歳の女性教諭が、電話するなどして確認する責任がある。自ら「そのくらい誠意を持ってという」ならろ、53歳女性教諭が、誠意を持って連絡するべきだ。忘れた女の子の理由も聞かず・・自らの職務は棚に上げ、責任転嫁というより、卑劣な人権侵害です。
 この53歳の、越谷市立千間台小学校の女性教諭から、届け物を頼まれたら、子供らは、一切拒否しましょう。教育者の名にも値しない、恥ずべき行為だ。


スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2008/03/18 21:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<反省して下さい!町田市・東京都の教育委員会・校長・先生方!? 町田市立忠生第三小学校 | ホーム | 【福岡】香春町立勾金(まがりかね)中学校 生徒2人逮捕・・授業妨害、器物損壊などで・・>>

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/09/26 18:28】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。