いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

【福岡】香春町立香春中学学校 生徒人逮捕・・授業妨害、器物損壊などで・・

【福岡】 香春(かわら)町立勾金(まがりかね)中学校生徒2人逮捕・・授業妨害、器物損壊などで・・

毎日新聞によると・・以下引用開始
「 福岡県田川郡内の公立中学校で、一部生徒による“授業妨害”が続き、校長と教頭が心労で体調を崩し休職や自宅療養する事態となった。管理職不在を避けるため、校長は今月1日に後任が着任した。生徒たちは2月末まで約1年間、校内の一室に“隔離”されていたが、現在は指導が事実上及ばない状態にあり、教育委員会は「混乱のおそれがある」として卒業式の14日、県警に警備の要請を検討している。 

 教委によると、これらの生徒は2、3年生の計8人。廊下の窓や校長室のロッカーを壊すなどの器物損壊や教師への威嚇行為を繰り返した。また、校内を徘徊(はいかい)しては訪れた保護者につばを吐きかけたり、2階渡り廊下から放尿したこともあったという。 学校側は生徒たちを美術準備室に個別断続的に“隔離”したが、生徒はテレビゲームや電熱器、ラジカセなどを自宅から持ち込み、喫煙や飲食するなど事実上のたまり場となったため、2月末に準備室は閉鎖された。現在も生徒たちは登校しているという。


 この間、教頭は昨年末に約1カ月間休養し、2月下旬から現在まで自宅療養中。校長も2月上旬から病欠し、今月1日から休職した。ともに心労で体調を崩したという。 所管する自治体の教育長は生徒たちの行動について「原因は分からない」と話す。教育長によると、学校側は生徒らの親に話し合いを求め、生徒が一度は学校や親の注意を聞いても、仲間で群れると再び荒れ出したりするといい、結果的には改善できなかったいう。

 校長の病欠を受けて、教委は事故防止のため職員6人を連日学校に派遣。一部保護者も週1回、校内のたばこの吸い殻などを拾う活動を始めた。しかし、実態に憤る保護者は少なくなく、2月末の緊急保護者会では「生徒らを出席停止にしてほしい」との要望も出た。また、4月に入学する新1年生数人は、親類宅などから通う形で隣接自治体の中学校への進学を決めているという。 1年生の保護者という40代の主婦は「校内は吸い殻が散乱しているし、荒れているのは事実。子供が巻き込まれないか心配でたまらない」と話した。

 教育長は「信頼される公立学校という責務を全うできず、深く反省している。正常化に向けて地域の協力もあおぎ、生徒の生活指導を徹底して、全力で立て直したい」と話している。【林田雅浩】・・・毎日新聞より引用終了



いつもなら、学校名も実名報道する毎日新聞でさえ、実名報道を避けている。ネットで見る限り、西日本新聞・毎日・読売が取り上げている。産経新聞は、どうして報道しないのか。何か触れてはいけないタブーでもあるのか・・これだけの学校の荒廃がどこか隠されているような気がしてならない。地元香春町某商店に確認したところ・・香春(かわら)町立勾金(まがりかね)中学校であることが判明。

 深く反省している。中学生8人を別室に閉じ込めてやりたい放題をやらせる。ここまで来るには、相当なシグナルが出ていたはずだ。教育長は、即刻辞任すべきだ。町教育委員らも全員辞任すべきだ。また、任命権者である福岡県教育委員会は、一体何をしていたのか。福岡県教育委員会も分相応の責任を取れ。さらに人事を一新させる。まずは、この中学生らや、在学する中学生への教育義務者としての結果責任をとる必要がある。けじめをつけなければ、在学中学生らは、納得しないだろう。在学した中学生は、無法地帯に近いような教育環境で学ばざるを得なかった。虚無感でいっぱいだろう。

中学生の問題行動がここまで放置されていた。信じられないような話だ。おそらく初期対応を間違えたのだろう。校則だの生活指導だの・・力に頼る指導が限界を超えていたことが容易に推測できる。義務教育は、中学で終了。刑法も中学2年生(14歳)ぐらいまで猶予している。その間、毅然と教えることは、学校も社会の一部に過ぎない。学校は税金で運営されている。学校にも社会と同じルールが適応される。早い時期からきちんと教える。



また、何よりも大切なのは、授業や学習の質の問題だろう。おそらく、逮捕された中学生らのグループは、学習の場で、活躍場面がほとんどなかった生徒だろう。それぞれの生徒が問題を抱えながらでも活躍場面があれば、ここまでの事態に発展するはずがない。問題生徒を一部屋に閉じ込める。どんな発想すれば、こんなことが出来るのか。邪魔者扱い、隠蔽工作、やりたい放題を黙認する姑息さが、結局、学校や生徒らの荒廃を加速する結果になった。場当たりな指導にも強い違和感を覚える。臭いものに蓋をするような姿勢は、以心伝心で生徒たちにも伝わる。悪循環の歯車が暴走した典型的な例だ。

福岡というと、三輪中学男子生徒自殺事件がのことが忘れられない。あの問題も結局責任の所在が曖昧にされた。行政側に都合の良い、生徒がいじめ等で自死したら、学校保険で2800万円支給で救済ですか・・冗談じゃないそんなお金は、一円も欲しくない。悲惨なメッセージを残していった子どもらが、それで救われるはずがない。納得できるはずがない。


どこか、今回の中学生逮捕事件とよく似ている。問題を隠せるだけ隠す。結果が子どもが命を落とすか、学校が荒廃するか・・・問題が先送りされるという共通点は同じだ。問題が公にされて・・・かえって人権が救われることが多い。

町田市でも全国的に有名になった忠生中事件、町田市立つくし野中学女子生徒自殺事件、その後、学校が荒れに荒れていた実態が浮き彫りになった。

福岡のような事件が起きてから、子どもが自死してからでは手遅れになる・・町田市立つくし野中学の事件では、その後、情報開示を巡る、作文訴訟、報告義務訴訟に発展していったが・・学校関係者は、虚偽報告を行なう、証拠隠滅をはかる。あれから、十数年経っても問題の根っこは、同じだった。都合の悪いことは隠す。被害者ばかりが苦しみぬく、裸にされる。こんな理不尽なことは、もういい加減にしてもらいたい。



さて、話を元に戻して逮捕された中学生らは、逮捕の意味を知るのに、まだ時間が掛かるだろう。また新たな逮捕者が出る可能性が濃厚だ。俺たちは訴えた・騒いだつもりが・・その代償があまりにも大きい。このような結果責任をとらされるに至るまで、他に方法がなかったとは思えない。

いきさつを見る限り、いくら田舎とは言え、保護者はもう少し教育行政の責任を問うべき行動をとるべきだった。場合によっては、第三者機関にどんどん訴えるか、法的な手段を取るべきではなかったか。大人社会の教育の放棄に等しい惨状に言葉を失う。
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2008/03/16 12:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<【福岡】香春町立勾金(まがりかね)中学校 生徒2人逮捕・・授業妨害、器物損壊などで・・ | ホーム | 2ちゃんねるで中傷し名誉毀損50万円の略式命令(刑事)・・2300万円の損賠提訴(民事)>>

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/10/09 06:36】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/10/09 06:38】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/10/13 18:26】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/10/13 18:28】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。