いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

2ちゃんねるで中傷し名誉毀損50万円の略式命令(刑事)・・2300万円の損賠提訴(民事)

2ちゃんねるで中傷し名誉毀損50万円の略式命令(刑事)・・2300万円の損賠提訴(民事)

湘南ライナス学園2チャンネルでの中傷事件・以下、「イザ!」ニュースより引用・・
「『2ちゃんねる』さえなければ、と思った。ネットの怖さをもっと分かってほしい」?。インターネット掲示板での中傷で退学者が出るなどの被害を受けた学校法人「湘南ライナス学園」(神奈川県小田原市)。吉崎真里学園長は、いわれのない誹謗(ひぼう)中傷に翻弄(ほんろう)された2年間を、苦渋の表情で振り返った。
 「ライナスのやりたいことは洋服屋、カランの店の労働力探し」「奪い取った入学金は洋服屋の仕入れ金として消えていきます」「学園長が精神異常者」
 LD(学習障害)などで一般の学校で居場所のない児童生徒を受け入れる同学園が開校してから半年後。平成17年11月から始まった誹謗中傷の書き込みは、生徒の就労訓練などのため運営されている婦人服店をターゲットにして始まった。吉崎さんへの個人攻撃もエスカレートしていった。
 これらの書き込みは昨年末に名誉棄損で罰金刑を受けた元生徒の父親のものと確認されているが、ネットの匿名社会は、「祭り」と称して多くの便乗組を呼んだ。
 代理人の弁護士によると、同学園に関する「2ちゃんねる」での書き込みは計5000?6000件で、そのうち約2000件が中傷的な内容。同学園は父親のほか1人に対して2300万円損害賠償を求め提訴しているが、その人物は学園とは無関係な第三者だった。ネットでの誹謗中傷問題が報じられているが、違法行為をやれば法治国家である以上、刑事責任、民事責任が追及されるのは当然のことだ。
  しかしながら、ネットでの主張に、公共性・公益性、真実性があれば、民事、刑事責任共、問うことは難しい。詳細は略すが、相手を誹謗中傷(バカ・消えろ等、何十回も言えば)すれば、たとえ、指摘した事実が真実性があっても、公人であっても名誉毀損罪が成立する。仮に刑事責任を免れたとしても容易に民事責任は追及できる。

特に、一般私人の場合は、ネットでの個人名の摘示は、刑事、民事責任共、ほとんど問われると考えた方がよい。但し、公人の場合は、(議員・大臣・行政役人、教員、警察官)らは、専ら公益性が高いため、事実の摘示は、職務に関することで真実性がある以上、公人の実名を出しても、民事、刑事とも名誉毀損の成立要件に該当しない。
 一般私人の場合、仮に犯罪を行なった者であろうと、実名を出せば名誉毀損や民法上の不法行為に抵触する可能性が高いと見たほうが良い。公共・公益性の高い、報道機関は犯罪行為者と言えども、仮に刑が確定していなくとも真実性を推認できるに足りる根拠・証拠があれば一般私人の実名を報じることが許される。
 
個人が、報道の自由と表現の自由とを混同して、実名をも安易に出すと、刑事責任だけではなく、不法行為による損害賠償責任が追及される場合がほとんどなので・・注意が必要だ。以下、名誉毀損の成立阻却要件を参照の事。報道機関と、個人では、公共、公益性の点について、大きな違いがあるので注意が必要だ。記事が実名であっても公務員以外は、実名は避けるべきだ。

以下、ウィキペディアより引用
民事であろうと刑事であろうと、以下の名誉毀損の成立阻却要件(刑法第230条の2第1項)に準じたものである場合には、その責任は問われない。
1. 公共の利害に関する事実に係ること(公共性)
2. その目的が公益を図ることにある(公益性)
3. 事実の真否を判断し、真実であることの証明がある(真実性)
真実性については必ずしも真実である必要は無く、ある事実を真実と誤認するに相当の理由が認められる場合(確実な証拠や根拠に基づいた場合など)であれば、真実性の欠如を理由としてその責任を問われる事は無い(最大判昭和44年6月25日刑集23巻7号975頁)。
上述の要件はあくまで刑法上の規定であるが、民事においてもこれと同様に判断するものとされており、上述の3要件が揃えば、違法性は無く不法行為には当たらないと解されている(最判昭和41年6月23日民集20巻5号1118頁)。
名誉毀損の成立阻却が認められているのは、日本国憲法第21条で保障されている表現の自由があることによる。民法第709条、710条、723条および刑法第230条のみでは、表現の自由が著しく制限されることになり、例えば犯罪や不祥事など社会に対して大きな被害をもたらしかねない不正行為についての報道や内部告発は全て名誉毀損となってしまい、国民の知る権利を害し、国民全体に対して損害を与えることに繋がる。ゆえに、名誉毀損されたとして保護するに値しない要件を備えた事案については、刑法第230条の2に基づきその成立阻却を認めている。

スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2008/03/15 07:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<【福岡】香春町立香春中学学校 生徒人逮捕・・授業妨害、器物損壊などで・・ | ホーム | こんな先生に出会わなければよかった・・教師による陰湿ないじめ・・静岡新聞より引用>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/27 06:43】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。