いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

いじめ裁判・なぜ被害者ばかり丸裸にされる・町田市教育委員会の責任を問う

いじめ裁判・なぜ被害者ばかり丸裸にされる・町田市教育委員会の責任を問う

新聞記事
http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/502153/町田市立忠生第三小学校に係る損害賠償請求と先行する加害児童の親権者を訴えた暴行・暴言賠償請求事件・・子を自死寸前まで追い詰めた教育行政の責任を厳しく追及する訴訟だ。学校調査の原本・・メモ書き・教務手帳・アンケート・集計用を求める証拠保全申立事件は、地裁で二転三転したが・三人の裁判官による裁判所の決定として却下の決定が為された・・これを不服とする東京高等裁判所に対する抗告事件(ラ)1861号(高裁民事第2部に係属)は、07年12月3日付けで抗告したが、08年3月4日時点でも、差し戻し乃至棄却の判断を保留している。実質審理は約2ヶ月弱としても長すぎる。

 理由として考えられるのは、難易度の高い学校訴訟で、最高裁の判例に基づいた証拠保全の申し立てが、行われることは、仮に高裁の(決定・棄却・差し戻し・棄却の場合は特別抗告へ移行する)判例が出された場合、判例時報等に掲載され・全国のこれから学校訴訟において有効であることを弁護士らに知らしめることになる・・裁判は長引くは、訴訟は増えるは・・・東京高裁が判断を保留している理由のひとつに仮定の話だが・・・このような理由も在るかもしれない。

もたもたしているうちに、近々に被告教育長山田雄三や、被告教諭染川梓ら、学校の予見可能性を立証するための、新たな証拠保全の申立を行なう。さらに守秘義務違反を行ない、裁判所に加害児童の加害行為がなかったことを立証するために、町田市教育委員会の許可なく陳述書を提出した3人の教諭・加藤真喜江・染川梓・男性教諭、これを容認した教育長山田雄三らに対して新たに損賠提訴の準備を進めている。

さらに、町田市立本町田小学校教諭高澤善幸が公然と前の学校のいじめを事実を執拗に話したため子は、1年8か月たった今も教室に入れないという甚大な損害を受けたことに対する提訴の準備もまもなく終了する。
 過去、人証に頼る学校訴訟は、仮に児童生徒にせよ保護者にせよ、法廷で証言すれば学校や地域等と相被告関係になる。また学校との関係で打算も働く・・さらには、法律の専門家である弁護士らの反対尋問に耐えられるのかという問題もあり・・・ここが学校訴訟に勝訴できないという大きな原因になっていた。

いずれにしても、近々に行なう、被告町田市、学校、委員会の予見可能性を立証する証拠保全の申立により、学校側は、さらに追い詰められていくだろう・・たかが、素人の本人訴訟とタカを括っていた訴訟代理人は、どのな思いだろうか・・・高裁は、保全の却下決定に対する原告抗告への判断を保留している。・・これに、あらたな証拠保全の申立により、裁判の長期化は、ほぼ決定した。学校の責任を詰め将棋のように一つ一つ潰していく。・・学校側は20年も、30年も前の・・不登校になったのは、本人の性格に問題がある・・親の育て方に問題がある・・化石のような常套手段を地裁段階はともかく高裁主張で、因果関係を争っても勝てない時代に入るだろう。

町田市立忠生第三小学校では、長年、児童らの暴行(殴る・蹴る・首を絞める・暴言(死ね・消えろ・きもい等)が放置され、多数の子が、心に深刻な障害を受け、転校を余儀なくされてきました。例えば、忠生第三小学校2006年2月だけでも4年生児童が3名も転校せざるを得ないような状況に追いこまれた。日常茶飯事、暴力、暴言が繰り返され、転校していった多数の児童らがいました。
 驚くことに、転校した学校でも、さらに傷つき、学校に通えない、教室へ入れない、さらには再び転校せざるをえない事態が起こっている・・それでいて・・校長百瀬紡績、副校長川島隆弘、それに関した教員らは、なんら処分も受けていない。これは、町田の問題だけではなく・・全国どこで被害者が最後は実名を出しマスコミ等の前で裸にされて、結局は泣き寝入り・・・こんな事をいつまで続けていいのか・・

例えば、転校先の町田市立本町田小学校(校長小原良雄) 元担任教諭 高澤善幸(現在6年担任)は、子に対して公然と前の学校でいじめられた発言を2日間に渡り執拗にクラス全体の場で話し、子に甚大な精神的ダメージを与え損害を与えた。5年生6月から6年生2月が終わろうとしているのに、未だ教室に入れない状況が続いている。その期間は、実に1年7ヶ月に及ぶ。高澤善幸は、子に対して大きな精神的ダメージを与えながら、6年の担任を持ち続けた・・大きなダメージを与えられた元担任が、引き続き同じ学年にいることは、深く傷ついた子にどのように影響を与えるか・・心理学を学んだものなら容易に想像がつくだろう・・

校長小原良雄の傷ついた子への配慮を怠った責任も厳しく問われるだろう。また、現6年担任女性教諭対しても、07年3月29日、教諭・高澤善幸に受けたダメージが大きいため、町田市教育委員会指導主事立会いの下、校長小原良雄にクラスを温かい雰囲気をつくり、担任が極力早い時期に。子が教室へ戻れるように懸命に懇願したが・校長の小原にして、この女性教諭にしても、6年初期の段階で全力を挙げて修復してきたとは思えない。サポータ任せにしていたような印象が強いし、現に、校長の小原は・・4月当初・子に対してほとんど励ましの声かけなどしていなかった・・

子がダメージを受けた、元担任の高澤善幸が同じ6学年にいる・・それだけでも子の精神的な負担は、大きいと考える。仮にセクハラなどで被害を受けた児童が・・同じ学年に、その担任がいたらどうか・・・教諭高澤善幸は、5年生にもなる娘に・**ちゃんのことが大好きだよとFAXで送ってきたことがあるが、子も私も嫌悪感を抱いた。常識的に考えて・・小さい子ならともかく、学年が上で思春期の女の子に大きなダメージを受けた教員からそのようなFAXを受け取ったらどのように感じるだろうか・・・当然、このことに対して学校側におかしいではないかと指摘はしたが・・・

さらに、問題なのは、同時期に暴言,暴行、人権侵害、町田市内の某小学校へ転校していった2名の児童も、結局は、一人は、さらなる風評被害等によるいじめを受け、再び転校し大きな苦痛を受けた。

また、もう一人の児童も、同じよう風評被害を受け、学校に入れなくなるという大きな痛手を受けている。

そもそも、学校は、子でも達が安全に、生き生きと学ぶ場だ。それが保障されることを前提に親は、学校に子を託している。

長年、頻発する子どもたちに対する暴行・暴言・人権侵害を毅然とした姿勢で改善を怠った、町田市立忠生第三小学校。町田市教育委員会の責任は極めて重い。これらの子の苦痛を真に理解しているとは到底思えない。現に、転校した後も何の音沙汰もない。

学校へ行ったが為に、深刻な心の障害を受け、希望の芽を摘み取る町田市の公立小学校の学校とは何なのか。理不尽すぎて、激しい憤りを感じる。

2008年2月27日も、文部科学省担当者に、「法律上、町田市教育委員会は、学校の設置管理・運営並びに校長・教員ら対する指導監督責任を有するが重大な学習権の侵害・子どもの生命に関わる問題・守秘義務違反等について、前記したとおり、既に当事者能力を欠いている状態である・速やか、これらの子どもたちに対する救済の手立てを講じるよう強く要請した。本当に、信じられないような町田市教育委員会の無能な体質には、驚かされる・・そういう中で、報道されていないが、昨年12月、都営住宅から町田市立忠生第三小学校の卒業生の中学*年男子生徒が都営住宅の自宅ベランダから転落して死亡するとい(事故か事件)が起きている。様々な情報が入ってきたが・・現在確認調査中。さらに同小学校6年のクラスでは、給食の牛乳にボンドをいれるという問題も起きた。一体どうなっているのか・・町田市の学校は・・子どもらが命を失ってから当事者能力を欠いた町田市教育委員会や文部科学省に動いてもらっても何の意味もない。 


以下、裁判の最新状況・・東京高等裁判所・保全抗告事件依然判断下さず・2月28日現在・守秘義務違反等で教育長山田雄三、元担任教諭らを新たに損賠提訴、さらに親権者も原告として損賠提訴を予定している。

http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/491455/

町田市立忠生第三小学校教諭加藤真喜江、教諭 染川 梓らは、任命権者の許可も取らず、勝手に3人が出した子や親に対する陳述書は地方公務員法第34条の守秘義務違反であり、これを是認した教育長 山田雄三は、公印まで捺印し、違法行為に当たらずと公文書で回答。民事裁判で決着が付くだろう。地裁にしろ、控訴審、場合にはよっては最高裁でもきちんとした判断がなされるだろう。

スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2008/03/06 02:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<いじめ裁判・なぜ被害者ばかり丸裸にされる・町田市教育委員会の責任を問う | ホーム | 子どもが自殺してからは手遅れだ・・町田市教育委員会のあまりにもひどい>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。