いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

地検の了承がないと逮捕も出来ないのか・愛知県警・・時津風親方逮捕へ

地検の了承がないと逮捕も出来ないのか・愛知県警・・時津風部屋親方逮捕


やはり、愛知県警単独では、逮捕も出来なかったのか。逮捕するということは、通常、少なくとも略式起訴の罰金刑を含め、起訴することが前提だろう。そうでないと、不当逮捕ということになり、警察の威信は、丸潰れになる。

愛知県警も初動捜査のミスをなんとか、挽回しようと、逮捕しようとしたが・・おそらく名古屋地検からゴーサインが出なかったのだろう・もう少し、確たる証拠を持ってくるようにとの話があったのだろう。逮捕したが・・不起訴なんてなったら目も当てられない。まして、国技に関わる前代未聞の力士の逮捕となれば尚更だ。以下、「イザ!」記事より引用

「名古屋大の再鑑定は斉藤さんの死因について「多発外傷性ショック」とし、2日間の暴行が死につながったと結論。県警はこの鑑定結果を受け名古屋地検と協議し、同地検も元親方らを逮捕することを了承した。
 調べによると、元親方と兄弟子らは昨年6月25日夜、同県犬山市の時津風部屋で、部屋から逃亡した斉藤さんを制裁のためビール瓶や金属バットで暴行。26日午前、けいこ場で通常5分程度で終わるぶつかりげいこを30分以上続け、斉藤さんを死亡させた疑いが持たれている。」
「再鑑定では、強い外部からの打撃を受けて血中に蓄積するカリウムに着目。25日の暴行で血中濃度が通常の2倍程度に上昇していた。このことから、県警は25日の暴行をきっかけにして、26日の過度なけいこが直接の引き金になったとみている。」


カリウムだけで〔傷害致死罪〕有罪にもっていけるか・・疑問点が多い。相撲の稽古は、常に外部からの強い打撃を受けている。

傷害罪が目一杯という感じがしないでもないが・・親方、兄弟子、一連の稽古、暴行、傷害で死に至らしめたことを検察は、法廷という場で、厳として立証できるのか・・・

さらに時津風親方、兄弟弟子らは、法廷で真実を正確に語る社会的責任、義務がある。

スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

【2008/02/08 20:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<來未さん涙の謝罪動画・・嫉妬による倖田バッシングか | ホーム | 地検の了承がないと逮捕も出来ないのか・愛知県警・・時津風親方逮捕>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。