いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

いくら何でも「殺人ギョーザ」は、言いすぎ、やりすぎだ・・

いくら何でも「殺人ギョーザ」は、言いすぎ、やりすぎだ・・

夕刊フジの大々的な一面の見出し等によると・・
中国製の“殺人ギョーザ”を食べた消費者が農薬中毒を起こした事件は、被害が底なしに拡大する様相を呈している。未確認を含め被害者は31日朝までに15人に上っているが、厚生労働省などの徹夜の情報収集でも被害の全容はつかめていない。女児が命を落としかけた緊急事態にもかかわらず、警察が捜査に乗り出すまで危険性は見過ごされ続けた。手軽な保存食として全国に流通しながら気付かず冷蔵庫に眠っている製品も多いとみられ、流通巣さえ把握できない異常事態となっている。
 「まずい」

 ちばコープ市川店の宅配サービスで「CO・OP手作り餃子」を食べた男性会社員(27)は、25日夜にギョーザを5個食べ、すぐに異常を感じた。

 「40個入りの珍しさで、初めて注文しました。夜中に気分が悪くなり、翌朝には吐き気もひどくなりました。胃腸薬を飲み続け、ある程度治まっていましたが月曜日(28日)に再発し、会社を休みました」

 男性は、あまりの気分の悪さに顔面神経痛まで発症。報道直後に生協の消費者センターへ問い合わせたが、その対応にも不信感を抱いたという。  「やっと電話が通じたと思ったら、『症状は食後すぐに出るはず。気のせいでは』などとあしらわれたあげく、『後日、配達担当から連絡させます』と告げられ、連絡先も聞かれませんでした」

 怒りが収まらない男性は31日に病院で検査を受けた後、宅配サービスを即刻解約する予定だ。 ギョーザから検出された農薬「メタミドホス」はアブラムシなどの駆除に使われるが、体重50キロの人の致死量が1・5グラムという“猛毒”。元アジア学院校長の田坂興亜氏(化学)は「毒性が極めて高く、世界のほとんどの国で使用が禁じられている」と説明する。

確かに、非常に危険な農薬が使われたことは事実だし、一歩間違うと死者が出ていたかもしれない。仮に、中国側に全面的な責任があるにしても・・「殺人ギョーザ」は、中国人の食文化、プライドの全面否定に等しい。言い過ぎ、やりすぎではないだろうか・・。
 ギョ?ザには、罪はありません。
http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/468069/

スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

【2008/02/02 08:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<羽村市立羽村西小学校変態6年担任教諭の責任は極めて重い | ホーム | 町田市教育委員会・いじめを問う・・本町田小学校教諭らが子どもを追い込む>>

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/07/30 18:17】 | #[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。