いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

灯油リットル97円は、法外な上げ

灯油リットル97円は、法外な上げ

石油価格の法外な値上げが続いている。埋蔵量や備蓄、需要に劇的な変
化が生じたわけではないのに。おかしな値上がりだ。

年度当初の1バーレル50ドル代後半から一本調子で100ドル近くの値上げ。現物価格というより、先物や指数取引の思惑買いが一番の原因だと思う。利権を握る産油国やメジャーは、2倍近く原油の値段が上がるほどその、存在価値は高まるし、棚ぼたで莫大な利益が転がり込む。産油国の姑息な増産手法・・高値を維持したい思惑がみえみえ。

無関係な弱者は、これから値上げの直撃を受ける。特に、経済基盤の弱い国。あるいは、日本でも東北、北海道、寒い地方の打撃は深刻な問題になるだろう。米が不作な年、米泥棒が頻発したが・・これから゛「灯油泥棒」が頻発するかもしれない。

ストーブに欠かせない灯油は、昨年リッター当たり50円後半だった気がする。それが今は、90円代。東北、北海道、長野等の寒い地方にとっては、悪夢のような値上がりだ。各種の投機マネーが作り出した、弱者から利益を略奪するマネーゲームがこのまま放置されてよいわけが無い。

本来なら、政府は、国際情勢の変化を受けて、石油に変わる代替エネルギーの開発、確保するための予算を投じるべきなのに・・スキャンダルだの接待付けだの・・混迷が延々と続いている。民間企業は、死活問題に発展するであろうから、既に対処療法的な手を着実に打っていることは間違いない。当面は埋蔵量が豊富な石炭、天然ガス等にエネルギーのシフトを大幅に修正すべきだ。

個人的な見解だが・・原油価格は、高くて、1バーレル70ドル台が適正ではないか。50ドル台でも十分大もうけできる。一つは、数年掛かろうが代替エネルギーへのシフトを徹底する戦略を取る必要がある。こんな投機ゲームで、法外な支払いを迫られることには納得がいかない。・・・代替エネルギーへの道筋が見えてくる段階で、現在の価格は暴落するだろう。現在のところ投機マネーが1バーレル150ドル位の天井つけて、莫大な損失を生み出すまで・・ババ抜きゲームの恐怖心を味あわせてやりたいものだ。こいつらは必ず躓く。それまでは、寒い冬、じっと倹約に努めるしか防御方法はない。

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/11/30 22:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<東芝ワープロ発明訴訟 研究者の名誉を強く支持する。 | ホーム | 他人の金を当てにするのは、注意が必要だ・・・>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。