いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで

罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで


光市母子殺害事件・・遺族の思い全文拝読させていただきました。

命の重みを尊厳を深く考えさせられる本村さんの渾身の訴えに心を打たれました。
以下イザ記事より引用させていただきます。〔引用青字部分〕

「母になった妻が優しい顔で「パパと私の子供だよ。抱いてあげて」と言ってくれました。私は、不器用な手つきで初めて我が子を抱きました。溢れる涙を堪えることで精一杯でした。 私は、妻と娘を幸せにするため、これから生きて行くのだと強く思いました。そして、その責任の重さに自分が父親であることを自覚し、私をここまで育ててくれた両親へ感謝の気持ちが自然と湧いてきました。
 私は、娘を『夕夏』と名付けました。夏の夕陽のように人を暖かく包む優しい人になって欲しいという思いからです。
 1歳の誕生日を迎える前に生涯を終えた娘にとっては、この名前が私からの最初で最後の誕生日プレゼントになりました。そして、私にとっても最初で最後の娘へのプレゼントでした。」

夕夏さんは、生きておられたら9歳で小学4年生ぐらいでしょうか。この卑劣な事件に遭遇していなかったとしたら、三人のいやそれ以上のご家族の温かい思い出が輝くような笑顔が失われることはなかったと思うと残念無念でなりません。

本村さんは、自らの命をかけてこの刑事裁判に臨まれた姿勢、「社会人になれよ!」と励ました上司・・亡き弥生さんのお母さんに事件の事実を伝えたときの「娘は二度殺されました。」・・・胸が締め付つけられるような経緯に衝撃を受けています。

前から疑問に思い絶えず主張し続けた・・刑法並びに刑事訴訟法・刑事訴訟法規則の骨格を成す法理論の趣旨に異議を感じている。

その一番は、なんの落ち度もない被害者は永遠に更正の機会を奪われるだけではなく法廷においても自己弁護することが出来ない。一方加害行為を行った被告人は、更正の機会が二重三重にも準備されている。また法廷でも自己を弁護する権利が十分に保障されている。仮に無期懲役刑だとして刑法第28条の規定により、10年で仮出所することも可能だ。永遠に更正の機会を奪われた被害者並びご遺族と加害行為を行った者との間に・・生命の尊厳に対する著しいバランスを欠いているように感じている。

近代刑法の立法の趣旨は、「罪を憎んで人を憎まず」かも知れない・・しかし、あくまでもそれは第三者の立場にある場合に言えることではないだろうか。
 本村さんの「私たち家族の未来を奪った被告の行為に対し、私は怒りを禁じえません。 人の命を身勝手にも奪ったものは、その命をもって償うしかないと思っています。それが、私の正義感であり、私の思う社会正義です。そして、司法は社会正義を実現し、社会の健全化に寄与しなければ存在意義はないと思っています。
 私は、妻と娘の命を奪った被告に対し、死刑を望みます。 そして、正義を実現するために、司法には死刑を科していただきたくお願い申し上げます。」との命をかけた叫びは近代刑法への異議の表明であり厳しい抗議だと思う。

少年法を盾にすれば何をやっても大目に許される。少年審判を調べていくうちに・・何なのかこれは・・・被害者はやられ損なのかと考え込んでしまいました。

刑事裁判では、被害者は丸裸だ、民事裁判でも似たようなものだが・・・遺族の傍聴さえ制限する・・被告人弁護団は20人でも入れるくせにだ。被害者が法廷で意見陳述できない・・・こんなバカなことがまかり通っていたのか。ご遺族と被告人が法廷で直接やり取りすることは問題があるので安易に賛成は出来ないが・・・

少なくとも、重要尋問では検察官とご遺族が、傍でやり取りしていく、それをその場の反対尋問等で生かせるような法改正も必要だと思う。「私は、被害者遺族はもっと刑事裁判に関わる権利を有するべきだと強く思いました。」との本村さんの主張には賛成です。

いずれにしても、最高裁判所が差し戻し裁判〔高等裁判所も事実審〕を命じたことは・少年法に対する刑罰に対して裁判所は、もう一度、判断の見直しを迫っている。これが最高裁判所判事の出来る現行法における精一杯の判断かも知れない。

行き着くところは、立法であり。立法を支えるのは国民のコンセンサスが必要になってくる。結局は政治の問題に帰結する。

政治に対して無関心ではいけない。裁判所のみに過大な期待をしてはいけない。

スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2007/10/28 18:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで

罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで


光市母子殺害事件・・遺族の思い全文拝読させていただきました。

命の重みを尊厳を深く考えさせられる本村さんの渾身の訴えに心を打たれました。
以下イザ記事より引用させていただきます。〔引用青字部分〕

「母になった妻が優しい顔で「パパと私の子供だよ。抱いてあげて」と言ってくれました。私は、不器用な手つきで初めて我が子を抱きました。溢れる涙を堪えることで精一杯でした。 私は、妻と娘を幸せにするため、これから生きて行くのだと強く思いました。そして、その責任の重さに自分が父親であることを自覚し、私をここまで育ててくれた両親へ感謝の気持ちが自然と湧いてきました。
 私は、娘を『夕夏』と名付けました。夏の夕陽のように人を暖かく包む優しい人になって欲しいという思いからです。
 1歳の誕生日を迎える前に生涯を終えた娘にとっては、この名前が私からの最初で最後の誕生日プレゼントになりました。そして、私にとっても最初で最後の娘へのプレゼントでした。」

夕夏さんは、生きておられたら9歳で小学4年生ぐらいでしょうか。この卑劣な事件に遭遇していなかったとしたら、三人のいやそれ以上のご家族の温かい思い出が輝くような笑顔が失われることはなかったと思うと残念無念でなりません。

本村さんは、自らの命をかけてこの刑事裁判に臨まれた姿勢、「社会人になれよ!」と励ました上司・・亡き弥生さんのお母さんに事件の事実を伝えたときの「娘は二度殺されました。」・・・胸が締め付つけられるような経緯に衝撃を受けています。

前から疑問に思い絶えず主張し続けた・・刑法並びに刑事訴訟法・刑事訴訟法規則の骨格を成す法理論の趣旨に異議を感じている。

その一番は、なんの落ち度もない被害者は永遠に更正の機会を奪われるだけではなく法廷においても自己弁護することが出来ない。一方加害行為を行った被告人は、更正の機会が二重三重にも準備されている。また法廷でも自己を弁護する権利が十分に保障されている。仮に無期懲役刑だとして刑法第28条の規定により、10年で仮出所することも可能だ。永遠に更正の機会を奪われた被害者並びご遺族と加害行為を行った者との間に・・生命の尊厳に対する著しいバランスを欠いているように感じている。

近代刑法の立法の趣旨は、「罪を憎んで人を憎まず」かも知れない・・しかし、あくまでもそれは第三者の立場にある場合に言えることではないだろうか。
 本村さんの「私たち家族の未来を奪った被告の行為に対し、私は怒りを禁じえません。 人の命を身勝手にも奪ったものは、その命をもって償うしかないと思っています。それが、私の正義感であり、私の思う社会正義です。そして、司法は社会正義を実現し、社会の健全化に寄与しなければ存在意義はないと思っています。
 私は、妻と娘の命を奪った被告に対し、死刑を望みます。 そして、正義を実現するために、司法には死刑を科していただきたくお願い申し上げます。」との命をかけた叫びは近代刑法への異議の表明であり厳しい抗議だと思う。

少年法を盾にすれば何をやっても大目に許される。少年審判を調べていくうちに・・何なのかこれは・・・被害者はやられ損なのかと考え込んでしまいました。

刑事裁判では、被害者は丸裸だ、民事裁判でも似たようなものだが・・・遺族の傍聴さえ制限する・・被告人弁護団は20人でも入れるくせにだ。被害者が法廷で意見陳述できない・・・こんなバカなことがまかり通っていたのか。ご遺族と被告人が法廷で直接やり取りすることは問題があるので安易に賛成は出来ないが・・・

少なくとも、重要尋問では検察官とご遺族が、傍でやり取りしていく、それをその場の反対尋問等で生かせるような法改正も必要だと思う。「私は、被害者遺族はもっと刑事裁判に関わる権利を有するべきだと強く思いました。」との本村さんの主張には賛成です。

いずれにしても、最高裁判所が差し戻し裁判〔高等裁判所も事実審〕を命じたことは・少年法に対する刑罰に対して裁判所は、もう一度、判断の見直しを迫っている。これが最高裁判所判事の出来る現行法における精一杯の判断かも知れない。

行き着くところは、立法であり。立法を支えるのは国民のコンセンサスが必要になってくる。結局は政治の問題に帰結する。

政治に対して無関心ではいけない。裁判所のみに過大な期待をしてはいけない。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/28 18:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

犯罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで

犯罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで


光市母子殺害事件・・遺族の思い全文拝読させていただきました。

命の重みを尊厳を深く考えさせられる本村さんの渾身の訴えに心を打たれました。
以下イザ記事より引用させていただきます。〔引用青字部分〕

「母になった妻が優しい顔で「パパと私の子供だよ。抱いてあげて」と言ってくれました。私は、不器用な手つきで初めて我が子を抱きました。溢れる涙を堪えることで精一杯でした。 私は、妻と娘を幸せにするため、これから生きて行くのだと強く思いました。そして、その責任の重さに自分が父親であることを自覚し、私をここまで育ててくれた両親へ感謝の気持ちが自然と湧いてきました。
 私は、娘を『夕夏』と名付けました。夏の夕陽のように人を暖かく包む優しい人になって欲しいという思いからです。
 1歳の誕生日を迎える前に生涯を終えた娘にとっては、この名前が私からの最初で最後の誕生日プレゼントになりました。そして、私にとっても最初で最後の娘へのプレゼントでした。」

夕夏さんは、生きておられたら9歳で小学4年生ぐらいでしょうか。この卑劣な事件に遭遇していなかったとしたら、三人のいやそれ以上のご家族の温かい思い出が輝くような笑顔が失われることはなかったと思うと残念無念でなりません。

本村さんは、自らの命をかけてこの刑事裁判に臨まれた姿勢、「社会人になれよ!」と励ました上司・・亡き弥生さんのお母さんに事件の事実を伝えたときの「娘は二度殺されました。」・・・胸が締め付つけられるような経緯に衝撃を受けています。

前から疑問に思い絶えず主張し続けた・・刑法並びに刑事訴訟法・刑事訴訟法規則の骨格を成す法理論の趣旨に異議を感じている。

その一番は、なんの落ち度もない被害者は永遠に更正の機会を奪われるだけではなく法廷においても自己弁護することが出来ない。一方加害行為を行った被告人は、更正の機会が二重三重にも準備されている。また法廷でも自己を弁護する権利が十分に保障されている。仮に無期懲役刑だとして刑法第28条の規定により、10年で仮出所することも可能だ。永遠に更正の機会を奪われた被害者並びご遺族と加害行為を行った者との間に・・生命の尊厳に対する著しいバランスを欠いているように感じている。

近代刑法の立法の趣旨は、「罪を憎んで人を憎まず」かも知れない・・しかし、あくまでもそれは第三者の立場にある場合に言えることではないだろうか。
 本村さんの「私たち家族の未来を奪った被告の行為に対し、私は怒りを禁じえません。 人の命を身勝手にも奪ったものは、その命をもって償うしかないと思っています。それが、私の正義感であり、私の思う社会正義です。そして、司法は社会正義を実現し、社会の健全化に寄与しなければ存在意義はないと思っています。
 私は、妻と娘の命を奪った被告に対し、死刑を望みます。 そして、正義を実現するために、司法には死刑を科していただきたくお願い申し上げます。」との命をかけた叫びは近代刑法への異議の表明であり厳しい抗議だと思う。

少年法を盾にすれば何をやっても大目に許される。少年審判を調べていくうちに・・何なのかこれは・・・被害者はやられ損なのかと考え込んでしまいました。

刑事裁判では、被害者は丸裸だ、民事裁判でも似たようなものだが・・・遺族の傍聴さえ制限する・・被告人弁護団は20人でも入れるくせにだ。被害者が法廷で意見陳述できない・・・こんなバカなことがまかり通っていたのか。ご遺族と被告人が法廷で直接やり取りすることは問題があるので安易に賛成は出来ないが・・・

少なくとも、重要尋問では検察官とご遺族が、傍でやり取りしていく、それをその場の反対尋問等で生かせるような法改正も必要だと思う。「私は、被害者遺族はもっと刑事裁判に関わる権利を有するべきだと強く思いました。」との本村さんの主張には賛成です。

いずれにしても、最高裁判所が差し戻し裁判〔高等裁判所も事実審〕を命じたことは・少年法に対する刑罰に対して裁判所は、もう一度、判断の見直しを迫っている。これが最高裁判所判事の出来る現行法における精一杯の判断かも知れない。

行き着くところは、立法であり。立法を支えるのは国民のコンセンサスが必要になってくる。結局は政治の問題に帰結する。

政治に対して無関心ではいけない。裁判所のみに過大な期待をしてはいけない。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2007/10/28 18:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

犯罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで

犯罪被害者白書・光市母子殺害事件の遺族の思い全文を読んで


光市母子殺害事件・・遺族の思い全文拝読させていただきました。

命の重みを尊厳を深く考えさせられる本村さんの渾身の訴えに心を打たれました。
以下イザ記事より引用させていただきます。〔引用青字部分〕

「母になった妻が優しい顔で「パパと私の子供だよ。抱いてあげて」と言ってくれました。私は、不器用な手つきで初めて我が子を抱きました。溢れる涙を堪えることで精一杯でした。 私は、妻と娘を幸せにするため、これから生きて行くのだと強く思いました。そして、その責任の重さに自分が父親であることを自覚し、私をここまで育ててくれた両親へ感謝の気持ちが自然と湧いてきました。
 私は、娘を『夕夏』と名付けました。夏の夕陽のように人を暖かく包む優しい人になって欲しいという思いからです。
 1歳の誕生日を迎える前に生涯を終えた娘にとっては、この名前が私からの最初で最後の誕生日プレゼントになりました。そして、私にとっても最初で最後の娘へのプレゼントでした。」

夕夏さんは、生きておられたら9歳で小学4年生ぐらいでしょうか。この卑劣な事件に遭遇していなかったとしたら、三人のいやそれ以上のご家族の温かい思い出が輝くような笑顔が失われることはなかったと思うと残念無念でなりません。

本村さんは、自らの命をかけてこの刑事裁判に臨まれた姿勢、「社会人になれよ!」と励ました上司・・亡き弥生さんのお母さんに事件の事実を伝えたときの「娘は二度殺されました。」・・・胸が締め付つけられるような経緯に衝撃を受けています。

前から疑問に思い絶えず主張し続けた・・刑法並びに刑事訴訟法・刑事訴訟法規則の骨格を成す法理論の趣旨に異議を感じている。

その一番は、なんの落ち度もない被害者は永遠に更正の機会を奪われるだけではなく法廷においても自己弁護することが出来ない。一方加害行為を行った被告人は、更正の機会が二重三重にも準備されている。また法廷でも自己を弁護する権利が十分に保障されている。仮に無期懲役刑だとして刑法第28条の規定により、10年で仮出所することも可能だ。永遠に更正の機会を奪われた被害者並びご遺族と加害行為を行った者との間に・・生命の尊厳に対する著しいバランスを欠いているように感じている。

近代刑法の立法の趣旨は、「罪を憎んで人を憎まず」かも知れない・・しかし、あくまでもそれは第三者の立場にある場合に言えることではないだろうか。
 本村さんの「私たち家族の未来を奪った被告の行為に対し、私は怒りを禁じえません。 人の命を身勝手にも奪ったものは、その命をもって償うしかないと思っています。それが、私の正義感であり、私の思う社会正義です。そして、司法は社会正義を実現し、社会の健全化に寄与しなければ存在意義はないと思っています。
 私は、妻と娘の命を奪った被告に対し、死刑を望みます。 そして、正義を実現するために、司法には死刑を科していただきたくお願い申し上げます。」との命をかけた叫びは近代刑法への異議の表明であり厳しい抗議だと思う。

少年法を盾にすれば何をやっても大目に許される。少年審判を調べていくうちに・・何なのかこれは・・・被害者はやられ損なのかと考え込んでしまいました。

刑事裁判では、被害者は丸裸だ、民事裁判でも似たようなものだが・・・遺族の傍聴さえ制限する・・被告人弁護団は20人でも入れるくせにだ。被害者が法廷で意見陳述できない・・・こんなバカなことがまかり通っていたのか。ご遺族と被告人が法廷で直接やり取りすることは問題があるので安易に賛成は出来ないが・・・

少なくとも、重要尋問では検察官とご遺族が、傍でやり取りしていく、それをその場の反対尋問等で生かせるような法改正も必要だと思う。「私は、被害者遺族はもっと刑事裁判に関わる権利を有するべきだと強く思いました。」との本村さんの主張には賛成です。

いずれにしても、最高裁判所が差し戻し裁判〔高等裁判所も事実審〕を命じたことは・少年法に対する刑罰に対して裁判所は、もう一度、判断の見直しを迫っている。これが最高裁判所判事の出来る現行法における精一杯の判断かも知れない。

行き着くところは、立法であり。立法を支えるのは国民のコンセンサスが必要になってくる。結局は政治の問題に帰結する。

政治に対して無関心ではいけない。裁判所のみに過大な期待をしてはいけない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/10/28 18:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・痴漢等

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・痴漢等

「テスト問題に「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分」
やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは周知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが場合によっては偽証罪にとわれることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭からいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をして見ると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。


 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっている。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方も主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だろう。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、今度の高校教諭もテスト問題に「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」だとばかばかしい。生徒もビックリでしょう。2チャンネル辺りでは、祭りになっているかも。

 とにかくいい加減にして下さい。東京都の先生方。

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2007/10/28 17:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

NOVAは潰され、悪徳官は、生き延びる  

NOVAは潰され、悪徳官は、生き延びる  

NOVA問題・・8月3日のブログでも崩壊は時間の問題だと書いたが。ちょっとした不正が報道されると風評被害の連鎖の歯止めが効かなくなる。気がついてみれば、会社の金庫は、空っぽ。会社更生法申請といってもほぼ倒産状態だ。

http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/254903  ←NOVAブログ

最大の被害者は、コマーシャルの謳い文句を信じ、受講料金を前払いした何十万人という受講生。また、講師たちだろう。実質的な倒産では、酷な言い方で申し訳ないと思いますが救済される見込は、絶望的だと思います。

それにしても民間会社が不正・違法行為を行なえばミートホープだろうが、学校法人だろうが社会的制裁を受けて潰されてしまう。

一方、社会保険庁職員らの年金横領・着服問題。先払いさせておいて、払ったかどうかは、払った国民が立証しろ等、こんな国家的詐欺まがいな行為を行なっても・・年金制度が崩壊することはない。こんな事を民間保険会社が行なえばあっという間に信用を失い倒産する。仮に生き残ったとしても訴訟の山で・・経営は立ち行かなくなるだろう。

それが、税金を担保にする国家や地方行政機関は・・いくら不正を行なっても潰されることはない。次の世代が数十年にわたって支払い続けても返済のめどが立たない天文学的な借金を国家が残してもだれも責任を問われない。現在も全体の奉仕者である国会議員ら公務員は、この責任を追求されるどころか・自らの既得権には一切手をつけようとはしない。

地方へ行けば、行くほど公務員と民間企業の給与の格差は歴然としている。

このままでは官尊民卑の国といわれても返す言葉がない。

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

【2007/10/28 06:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

NOVAは潰され、悪徳官は、生き延びる  

NOVAは潰され、悪徳官は、生き延びる  

NOVA問題・・8月3日のブログでも崩壊は時間の問題だと書いたが。ちょっとした不正が報道されると風評被害の連鎖の歯止めが効かなくなる。気がついてみれば、会社の金庫は、空っぽ。会社更生法申請といってもほぼ倒産状態だ。

http://lave7171.iza.ne.jp/blog/entry/254903  ←NOVAブログ

最大の被害者は、コマーシャルの謳い文句を信じ、受講料金を前払いした何十万人という受講生。また、講師たちだろう。実質的な倒産では、酷な言い方で申し訳ないと思いますが救済される見込は、絶望的だと思います。

それにしても民間会社が不正・違法行為を行なえばミートホープだろうが、学校法人だろうが社会的制裁を受けて潰されてしまう。

一方、社会保険庁職員らの年金横領・着服問題。先払いさせておいて、払ったかどうかは、払った国民が立証しろ等、こんな国家的詐欺まがいな行為を行なっても・・年金制度が崩壊することはない。こんな事を民間保険会社が行なえばあっという間に信用を失い倒産する。仮に生き残ったとしても訴訟の山で・・経営は立ち行かなくなるだろう。

それが、税金を担保にする国家や地方行政機関は・・いくら不正を行なっても潰されることはない。次の世代が数十年にわたって支払い続けても返済のめどが立たない天文学的な借金を国家が残してもだれも責任を問われない。現在も全体の奉仕者である国会議員ら公務員は、この責任を追求されるどころか・自らの既得権には一切手をつけようとはしない。

地方へ行けば、行くほど公務員と民間企業の給与の格差は歴然としている。

このままでは官尊民卑の国といわれても返す言葉がない。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/10/28 06:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

7600万円の退職金は高いか? 守屋防衛次官の退職金

7600万円の退職金は高いか? 守屋防衛次官の退職金

「ZAKZAK」や夕刊フジによると「国家公務員の退職手当制度の概要」をもとに、守屋氏の退職金を試算した。同省の基準では、(1)退職時の月給×(2)勤続年数と退職理由により割り出した支給率+(3)直近5年間の等級による調整額?から計算される。  守屋氏は71年に防衛庁(当時)に入庁。官房長や防衛局長を歴任し、03年8月に防衛事務次官に就任し、今年8月31日付で36年間の役人生活に幕を下ろした。  こうした経歴から、守屋氏の場合、(1)約121万円(2)59.28(3)約450万円?と推定される。単純計算で約7600万円超に及ぶとみられる。 」との話であるが・・これが高いか安いか。民間会社の重役・・少し前話題になった・・・元バレーボール選手が社長していた某会社の創業者重役らの退職金24億等のことを考えると安いか高いか一概に言えない。しかしながら・・現防衛大臣から「守屋氏が受け取った退職金を返還するよう求めた。その額は、夕刊フジの試算で7600万円以上とみられることが判明した。守屋氏に対しては、与党が29日にも証人喚問に応じる方針を固めたほか、東京地検特捜部も注目する。“接待王”周辺が風雲急を告げてきた。」

ちよっと情けないというか悲しい。守屋次官については・・今後・・底なし沼のように次から次へと・・・悪い知らせが出てきそうで心配している。石破防衛大臣が退職金の返還を求めるなど・・・ゴルフ三昧くらいでは到底考えられない。

仮に、このあと・・さまざまな悪い知らせが出てきたら7600万円の退職金が安い高いという問題ではなくなってくる。この国の防衛そのものに対する信用が大きく揺らぐ可能性が出てきた。



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/24 18:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

極悪非道な監禁犯罪バカ皇子に懲役100年の刑を請求する

極悪非道な監禁犯罪バカ皇子に懲役100年の刑を請求する


極悪非道な監禁犯罪者被告人に対し以下理由により懲役100年禁固100年の実刑判決を請求する。〔架空の請求・判決です悪しからず・青字は、イザ!ニュースより引用〕

1.被告は、落ち度のない女性4人の生命の尊厳に対する極めて悪質非道な監禁暴行・脅迫・傷害行為を行った。その結果4人の女性の心身に生涯かけても癒えることのない完治不明の心身への傷害を与えた。被害女性Xに対して平成16年8月下旬から12月上旬まで「同年9月中旬ごろ、綾瀬の居室内で、女性に対し右手拳でその顔面を殴りつけて、約1カ月間の外来経過観察を要する鼻骨骨折の傷害を負わせた。
 同月17日、居室内で、女性に対し「今すぐ死ね」「手首を切って死ね」「お前が死ななかったら家族も殺される」「もっと深く切れ」などと脅し、その脅迫により抵抗不能の状態に陥っている女性に、ペティナイフでその左肘部を切らせて、全治約2週間を要する左肘窩切創の傷害を負わせた。
 同月25日、同居室内で女性に「手首切って死ねよ」「死なないと家族を殺す」などと脅し、その脅迫により抵抗不能の状態に陥っている女性に、包丁でその左手首を切らせて、全治約10日間の左手首切創の傷害を負わせた。」等、被害女性の4人の人間性を否定する卑劣な行為を執拗に繰り返した。係る女性らの心身への恐怖心は筆舌に尽くしがたいほどの苦痛を受けた。極悪非道な被告人の責任は、被告人に自らに身をもって償わせるべきと強く考える。

2 今尚、心身に大きな痛手を受け、苦しみに耐え続けている4人の女性。さらには、人生の基盤を理不尽にも狂わされた上に、被告人の反省の気持ちは微塵もなく、そればかりか被害女性の尊厳をさらに冒涜し、法廷を汚した罪は極めて重い。被告は、法廷で次のような主張を展開した。

被害者の女性たちは「勝手に来た」とも述べ、弁護人から被害者の女性の1人に初めて会ったときの印象を尋ねられた際は「嫌悪感を持ちました」と供述。理由を聞かれると、「素材が劣悪だったから」とまで言い切った。

 小林被告は、被害者を「被害者と称する人」と表現してうそつき呼ばわり。各被害者に対して「何を言っても許されると思っている」「さも悲劇のヒロインになりたがっている」「ちょっとオツムが弱いところがある」などと、侮蔑の言葉を投げつけた。

3、上記1,2から見ても、被告人が再び社会に戻れば・・・更なる生命の尊厳を脅かし、冒涜し、傷つけることは、疑いの余地がない。また、被害者女性4人の受けた耐え難い心身への傷が生涯癒える保障は、どこにもない。被害者女性の恐怖心は、未だに続き、無念さは、闇の淵に深く沈んだままである。よって極悪非道の被告人に対し、被害女性の決して癒えることのない心情に想いを巡らせ、しかも十二分に咀嚼し、かつ社会へ厳とした警告を発し、再発防止の一助も期待しつつ、被告に対して以下の判決を下す。

被告人を懲役100年の刑に処する。〔架空の判決・被害女性の怒りを代弁したつもりです。〕




付帯判決。いかなる理由があろうと、被告に対して30年以上の刑の減縮は、許されないとする。

と思いますが・・現実は以下の通りです。


刑法第28条 懲役又は禁錮に処せられた者に改悛の状があるときは、有期刑についてはその刑期の3分の1を、無期刑については10年を経過した後、行政官庁の処分によって仮に釈放することができる。

判決が無期懲役だろうが懲役30年だろうが・・10年経てば、出所出来る可能性があります。更正機会が与えられる犯罪者と、更正機会が閉ざされた被害者では・・天と地ほどの違いが出ることがあります。光市母子殺害事件で・・ご遺族の方の心情を察していただければと思います。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2007/10/21 14:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

極悪非道な監禁犯罪バカ皇子に懲役100年の刑を請求する

極悪非道な監禁犯罪バカ皇子に懲役100年の刑を請求する


極悪非道な監禁犯罪者被告人に対し以下理由により懲役100年禁固100年の実刑判決を請求する。〔架空の請求・判決です悪しからず・青字は、イザ!ニュースより引用〕

1.被告は、落ち度のない女性4人の生命の尊厳に対する極めて悪質非道な監禁暴行・脅迫・傷害行為を行った。その結果4人の女性の心身に生涯かけても癒えることのない完治不明の心身への傷害を与えた。被害女性Xに対して平成16年8月下旬から12月上旬まで「同年9月中旬ごろ、綾瀬の居室内で、女性に対し右手拳でその顔面を殴りつけて、約1カ月間の外来経過観察を要する鼻骨骨折の傷害を負わせた。
 同月17日、居室内で、女性に対し「今すぐ死ね」「手首を切って死ね」「お前が死ななかったら家族も殺される」「もっと深く切れ」などと脅し、その脅迫により抵抗不能の状態に陥っている女性に、ペティナイフでその左肘部を切らせて、全治約2週間を要する左肘窩切創の傷害を負わせた。
 同月25日、同居室内で女性に「手首切って死ねよ」「死なないと家族を殺す」などと脅し、その脅迫により抵抗不能の状態に陥っている女性に、包丁でその左手首を切らせて、全治約10日間の左手首切創の傷害を負わせた。」等、被害女性の4人の人間性を否定する卑劣な行為を執拗に繰り返した。係る女性らの心身への恐怖心は筆舌に尽くしがたいほどの苦痛を受けた。極悪非道な被告人の責任は、被告人に自らに身をもって償わせるべきと強く考える。

2 今尚、心身に大きな痛手を受け、苦しみに耐え続けている4人の女性。さらには、人生の基盤を理不尽にも狂わされた上に、被告人の反省の気持ちは微塵もなく、そればかりか被害女性の尊厳をさらに冒涜し、法廷を汚した罪は極めて重い。被告は、法廷で次のような主張を展開した。

被害者の女性たちは「勝手に来た」とも述べ、弁護人から被害者の女性の1人に初めて会ったときの印象を尋ねられた際は「嫌悪感を持ちました」と供述。理由を聞かれると、「素材が劣悪だったから」とまで言い切った。

 小林被告は、被害者を「被害者と称する人」と表現してうそつき呼ばわり。各被害者に対して「何を言っても許されると思っている」「さも悲劇のヒロインになりたがっている」「ちょっとオツムが弱いところがある」などと、侮蔑の言葉を投げつけた。

3、上記1,2から見ても、被告人が再び社会に戻れば・・・更なる生命の尊厳を脅かし、冒涜し、傷つけることは、疑いの余地がない。また、被害者女性4人の受けた耐え難い心身への傷が生涯癒える保障は、どこにもない。被害者女性の恐怖心は、未だに続き、無念さは、闇の淵に深く沈んだままである。よって極悪非道の被告人に対し、被害女性の決して癒えることのない心情に想いを巡らせ、しかも十二分に咀嚼し、かつ社会へ厳とした警告を発し、再発防止の一助も期待しつつ、被告に対して以下の判決を下す。

被告人を懲役100年の刑に処する。〔架空の判決・被害女性の怒りを代弁したつもりです。〕




付帯判決。いかなる理由があろうと、被告に対して30年以上の刑の減縮は、許されないとする。

と思いますが・・現実は以下の通りです。


刑法第28条 懲役又は禁錮に処せられた者に改悛の状があるときは、有期刑についてはその刑期の3分の1を、無期刑については10年を経過した後、行政官庁の処分によって仮に釈放することができる。

判決が無期懲役だろうが懲役30年だろうが・・10年経てば、出所出来る可能性があります。更正機会が与えられる犯罪者と、更正機会が閉ざされた被害者では・・天と地ほどの違いが出ることがあります。光市母子殺害事件で・・ご遺族の方の心情を察していただければと思います。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2007/10/21 14:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

07年10月8日午後3時過ぎの書き込みです。137は私です。


http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/fusianasan/1180729051/

136: 蛍 :07/10/08 12:15
まだ11歳の小六の女の子です
10歳?16歳までの人でぇ埼玉県に住んでる誰か友達に
なってくれる人待ってるよ
下のメールアドレスにメールしてね
saku**0707.1***@ezweb.ne.jp 〔メールアドレスは部分削除〕
メールの時に自分の写真を一枚貼って
本文に名前と何市に住んでるかと何歳かと性別を書いて送ってね
他に聞きたい事はぁメールであたしがきくよ
メール待ってるからね


137 : 裏は裏社会です :07/10/08 15:13
友達作りは大切なことですし、賛成ですが・・。そもそも、裏サイトで友達づくりというのも不自然だと思うのですが。仮に「私、高2の女の子でーす。」「趣味は **です。メール下さい」と言われても、発信者が善意を持った方とは限りません。迂闊に、自分の写真や住所を送る方は、あまりいないと思いますが・・・
送った相手が「高2の女の子」だと思ったら強面の中年男だったなんて話、よくあり ます。さらに送った写真が・ネット上で流されたら踏んだり蹴ったりです。最悪脅されることがあります。いきなり自分のメルアルなんか提示するなんて2チャンネル でもほとんどありません。何かちょっとでもおかしいと思ったら、たくさんの大人に 相談することです。警察沙汰になったときは、被害にあったときです。事件性があると
警察にも記者クラブがありますから、テレビや新聞で報道されます。報道が匿名であっても身近な場所で事件が起これば、口コミで近所の人や学校の友達に伝わります。風評被害と言って、最後に苦しむのは自分です。知らない相手には、細心の警戒心が ないと、大学生くらいだとあっという間に騙されてしまいます。身近な人から・・
友達作り、あるいは、身元確認をしてから文通する。その後メールでのやり取りに入った方が、遥かに安全です。学校ではあまり教えてくれませんから、あなたが中学生や高校生だったらしっかり覚えておいてください。男の子・助兵衛根性を出すと即座に詐欺にひかかり、後で死ぬほど怖い思いをしますから特に注意してね。
137は、私の書き込みです。

携帯をもたせている親は、チェックが必要です。男の子も女の子も簡単に犯罪・事件に巻き込まれます。なおさら、歌舞伎町等、好奇心で深夜までうろついている少年・少女は、さらに危ないことは言うまでもない。子が携帯を持っているからとの安全神話は、逆だと思った方が賢明かも。神戸の滝川高校自殺事件では、恐喝未遂・強制わいせつ・強要・名誉毀損罪容疑等で携帯メールが使われてますし・・。

追記

 長崎県内の小6女子児童を「親しくなりたかったから」と言う理由で、小倉駅まで迎えに行く男。自宅に8日間も連れ込む。丁寧にも、「元気にしている」などと母親にメールでしらせる。少し、ある程度ネットの知識のある人なら、トレース・ルートといって、情報がどこを経由してきたのか瞬時にわかることを穂知っている。発信地域の特定は簡単だ。少しずつであるがプロバイダーは、発信地域や誰がアクセスしてきたのか推測できる情報を有料乃至無料で提供している。「イザ!」の場合は、コメントを書き込んでも、相手の地域等は一切わからないシステムになっているから安心だ。〔別に悪いことはしていませんが・・・・〕

 いずれにしても、一歩間違えると、非常に危険だった。ご家族・ご親戚等のご心労を考えると、この男は、最低、実刑にして社会に警告を発すべきだ。この男の卑劣な下心と幼稚性は、小学生以下だな。


カテゴリ: 事件です > 事件 フォルダ: 指定なし (0 user)
コメント(2) | トラックバック(0)

関連ニュース:
小6女児を誘拐の男逮捕 長崎から大阪に8日間 (00:11)
同級生「2人は親友だった」 神戸いじめ自殺 (10/05 22:08)
歌舞伎町いまだ「夏」 あふれる家出少女 (10/08 21:21)

テーマ:ちょっとヤバいニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/15 20:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

07年10月8日午後3時過ぎの書き込みです。137は私です。


http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/fusianasan/1180729051/

136: 蛍 :07/10/08 12:15
まだ11歳の小六の女の子です
10歳?16歳までの人でぇ埼玉県に住んでる誰か友達に
なってくれる人待ってるよ
下のメールアドレスにメールしてね
saku**0707.1***@ezweb.ne.jp 〔メールアドレスは部分削除〕
メールの時に自分の写真を一枚貼って
本文に名前と何市に住んでるかと何歳かと性別を書いて送ってね
他に聞きたい事はぁメールであたしがきくよ
メール待ってるからね


137 : 裏は裏社会です :07/10/08 15:13
友達作りは大切なことですし、賛成ですが・・。そもそも、裏サイトで友達づくりというのも不自然だと思うのですが。仮に「私、高2の女の子でーす。」「趣味は **です。メール下さい」と言われても、発信者が善意を持った方とは限りません。迂闊に、自分の写真や住所を送る方は、あまりいないと思いますが・・・
送った相手が「高2の女の子」だと思ったら強面の中年男だったなんて話、よくあり ます。さらに送った写真が・ネット上で流されたら踏んだり蹴ったりです。最悪脅されることがあります。いきなり自分のメルアルなんか提示するなんて2チャンネル でもほとんどありません。何かちょっとでもおかしいと思ったら、たくさんの大人に 相談することです。警察沙汰になったときは、被害にあったときです。事件性があると
警察にも記者クラブがありますから、テレビや新聞で報道されます。報道が匿名であっても身近な場所で事件が起これば、口コミで近所の人や学校の友達に伝わります。風評被害と言って、最後に苦しむのは自分です。知らない相手には、細心の警戒心が ないと、大学生くらいだとあっという間に騙されてしまいます。身近な人から・・
友達作り、あるいは、身元確認をしてから文通する。その後メールでのやり取りに入った方が、遥かに安全です。学校ではあまり教えてくれませんから、あなたが中学生や高校生だったらしっかり覚えておいてください。男の子・助兵衛根性を出すと即座に詐欺にひかかり、後で死ぬほど怖い思いをしますから特に注意してね。
137は、私の書き込みです。

携帯をもたせている親は、チェックが必要です。男の子も女の子も簡単に犯罪・事件に巻き込まれます。なおさら、歌舞伎町等、好奇心で深夜までうろついている少年・少女は、さらに危ないことは言うまでもない。子が携帯を持っているからとの安全神話は、逆だと思った方が賢明かも。神戸の滝川高校自殺事件では、恐喝未遂・強制わいせつ・強要・名誉毀損罪容疑等で携帯メールが使われてますし・・。

追記

 長崎県内の小6女子児童を「親しくなりたかったから」と言う理由で、小倉駅まで迎えに行く男。自宅に8日間も連れ込む。丁寧にも、「元気にしている」などと母親にメールでしらせる。少し、ある程度ネットの知識のある人なら、トレース・ルートといって、情報がどこを経由してきたのか瞬時にわかることを穂知っている。発信地域の特定は簡単だ。少しずつであるがプロバイダーは、発信地域や誰がアクセスしてきたのか推測できる情報を有料乃至無料で提供している。「イザ!」の場合は、コメントを書き込んでも、相手の地域等は一切わからないシステムになっているから安心だ。〔別に悪いことはしていませんが・・・・〕

 いずれにしても、一歩間違えると、非常に危険だった。ご家族・ご親戚等のご心労を考えると、この男は、最低、実刑にして社会に警告を発すべきだ。この男の卑劣な下心と幼稚性は、小学生以下だな。


カテゴリ: 事件です > 事件 フォルダ: 指定なし (0 user)
コメント(2) | トラックバック(0)

関連ニュース:
小6女児を誘拐の男逮捕 長崎から大阪に8日間 (00:11)
同級生「2人は親友だった」 神戸いじめ自殺 (10/05 22:08)
歌舞伎町いまだ「夏」 あふれる家出少女 (10/08 21:21)

【2007/10/15 20:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

07年10月8日午後3時過ぎの書き込みです。137は私です。


http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/fusianasan/1180729051/

136: 蛍 :07/10/08 12:15
まだ11歳の小六の女の子です
10歳?16歳までの人でぇ埼玉県に住んでる誰か友達に
なってくれる人待ってるよ
下のメールアドレスにメールしてね
saku**0707.1***@ezweb.ne.jp 〔メールアドレスは部分削除〕
メールの時に自分の写真を一枚貼って
本文に名前と何市に住んでるかと何歳かと性別を書いて送ってね
他に聞きたい事はぁメールであたしがきくよ
メール待ってるからね


137 : 裏は裏社会です :07/10/08 15:13
友達作りは大切なことですし、賛成ですが・・。そもそも、裏サイトで友達づくりというのも不自然だと思うのですが。仮に「私、高2の女の子でーす。」「趣味は **です。メール下さい」と言われても、発信者が善意を持った方とは限りません。迂闊に、自分の写真や住所を送る方は、あまりいないと思いますが・・・
送った相手が「高2の女の子」だと思ったら強面の中年男だったなんて話、よくあり ます。さらに送った写真が・ネット上で流されたら踏んだり蹴ったりです。最悪脅されることがあります。いきなり自分のメルアルなんか提示するなんて2チャンネル でもほとんどありません。何かちょっとでもおかしいと思ったら、たくさんの大人に 相談することです。警察沙汰になったときは、被害にあったときです。事件性があると
警察にも記者クラブがありますから、テレビや新聞で報道されます。報道が匿名であっても身近な場所で事件が起これば、口コミで近所の人や学校の友達に伝わります。風評被害と言って、最後に苦しむのは自分です。知らない相手には、細心の警戒心が ないと、大学生くらいだとあっという間に騙されてしまいます。身近な人から・・
友達作り、あるいは、身元確認をしてから文通する。その後メールでのやり取りに入った方が、遥かに安全です。学校ではあまり教えてくれませんから、あなたが中学生や高校生だったらしっかり覚えておいてください。男の子・助兵衛根性を出すと即座に詐欺にひかかり、後で死ぬほど怖い思いをしますから特に注意してね。
137は、私の書き込みです。

携帯をもたせている親は、チェックが必要です。男の子も女の子も簡単に犯罪・事件に巻き込まれます。なおさら、歌舞伎町等、好奇心で深夜までうろついている少年・少女は、さらに危ないことは言うまでもない。子が携帯を持っているからとの安全神話は、逆だと思った方が賢明かも。神戸の滝川高校自殺事件では、恐喝未遂・強制わいせつ・強要・名誉毀損罪容疑等で携帯メールが使われてますし・・。

追記

 長崎県内の小6女子児童を「親しくなりたかったから」と言う理由で、小倉駅まで迎えに行く男。自宅に8日間も連れ込む。丁寧にも、「元気にしている」などと母親にメールでしらせる。少し、ある程度ネットの知識のある人なら、トレース・ルートといって、情報がどこを経由してきたのか瞬時にわかることを穂知っている。発信地域の特定は簡単だ。少しずつであるがプロバイダーは、発信地域や誰がアクセスしてきたのか推測できる情報を有料乃至無料で提供している。「イザ!」の場合は、コメントを書き込んでも、相手の地域等は一切わからないシステムになっているから安心だ。〔別に悪いことはしていませんが・・・・〕

 いずれにしても、一歩間違えると、非常に危険だった。ご家族・ご親戚等のご心労を考えると、この男は、最低、実刑にして社会に警告を発すべきだ。この男の卑劣な下心と幼稚性は、小学生以下だな。


カテゴリ: 事件です > 事件 フォルダ: 指定なし (0 user)
コメント(2) | トラックバック(0)

関連ニュース:
小6女児を誘拐の男逮捕 長崎から大阪に8日間 (00:11)
同級生「2人は親友だった」 神戸いじめ自殺 (10/05 22:08)
歌舞伎町いまだ「夏」 あふれる家出少女 (10/08 21:21)

【2007/10/15 20:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

危ない!学校裏サイト小6女8日間連れ込まれる!!!

07年10月8日午後3時過ぎの書き込みです。137は私です。


http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/fusianasan/1180729051/

136: 蛍 :07/10/08 12:15
まだ11歳の小六の女の子です
10歳?16歳までの人でぇ埼玉県に住んでる誰か友達に
なってくれる人待ってるよ
下のメールアドレスにメールしてね
saku**0707.1***@ezweb.ne.jp 〔メールアドレスは部分削除〕
メールの時に自分の写真を一枚貼って
本文に名前と何市に住んでるかと何歳かと性別を書いて送ってね
他に聞きたい事はぁメールであたしがきくよ
メール待ってるからね


137 : 裏は裏社会です :07/10/08 15:13
友達作りは大切なことですし、賛成ですが・・。そもそも、裏サイトで友達づくりというのも不自然だと思うのですが。仮に「私、高2の女の子でーす。」「趣味は **です。メール下さい」と言われても、発信者が善意を持った方とは限りません。迂闊に、自分の写真や住所を送る方は、あまりいないと思いますが・・・
送った相手が「高2の女の子」だと思ったら強面の中年男だったなんて話、よくあり ます。さらに送った写真が・ネット上で流されたら踏んだり蹴ったりです。最悪脅されることがあります。いきなり自分のメルアルなんか提示するなんて2チャンネル でもほとんどありません。何かちょっとでもおかしいと思ったら、たくさんの大人に 相談することです。警察沙汰になったときは、被害にあったときです。事件性があると
警察にも記者クラブがありますから、テレビや新聞で報道されます。報道が匿名であっても身近な場所で事件が起これば、口コミで近所の人や学校の友達に伝わります。風評被害と言って、最後に苦しむのは自分です。知らない相手には、細心の警戒心が ないと、大学生くらいだとあっという間に騙されてしまいます。身近な人から・・
友達作り、あるいは、身元確認をしてから文通する。その後メールでのやり取りに入った方が、遥かに安全です。学校ではあまり教えてくれませんから、あなたが中学生や高校生だったらしっかり覚えておいてください。男の子・助兵衛根性を出すと即座に詐欺にひかかり、後で死ぬほど怖い思いをしますから特に注意してね。
137は、私の書き込みです。

携帯をもたせている親は、チェックが必要です。男の子も女の子も簡単に犯罪・事件に巻き込まれます。なおさら、歌舞伎町等、好奇心で深夜までうろついている少年・少女は、さらに危ないことは言うまでもない。子が携帯を持っているからとの安全神話は、逆だと思った方が賢明かも。神戸の滝川高校自殺事件では、恐喝未遂・強制わいせつ・強要・名誉毀損罪容疑等で携帯メールが使われてますし・・。

追記

 長崎県内の小6女子児童を「親しくなりたかったから」と言う理由で、小倉駅まで迎えに行く男。自宅に8日間も連れ込む。丁寧にも、「元気にしている」などと母親にメールでしらせる。少し、ある程度ネットの知識のある人なら、トレース・ルートといって、情報がどこを経由してきたのか瞬時にわかることを穂知っている。発信地域の特定は簡単だ。少しずつであるがプロバイダーは、発信地域や誰がアクセスしてきたのか推測できる情報を有料乃至無料で提供している。「イザ!」の場合は、コメントを書き込んでも、相手の地域等は一切わからないシステムになっているから安心だ。〔別に悪いことはしていませんが・・・・〕

 いずれにしても、一歩間違えると、非常に危険だった。ご家族・ご親戚等のご心労を考えると、この男は、最低、実刑にして社会に警告を発すべきだ。この男の卑劣な下心と幼稚性は、小学生以下だな。


カテゴリ: 事件です > 事件 フォルダ: 指定なし (0 user)
コメント(2) | トラックバック(0)

関連ニュース:
小6女児を誘拐の男逮捕 長崎から大阪に8日間 (00:11)
同級生「2人は親友だった」 神戸いじめ自殺 (10/05 22:08)
歌舞伎町いまだ「夏」 あふれる家出少女 (10/08 21:21)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/10/14 06:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・・嘘・不正・痴漢等

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・・嘘・不正・痴漢等・いじめ関連ブログ

「テスト問題に「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分」
やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは周知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが場合によっては偽証罪にとわれることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭からいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をして見ると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。


 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっている。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方も主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だろう。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、今度の高校教諭もテスト問題に「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」だとばかばかしい。生徒もビックリでしょう。2チャンネル辺りでは、祭りになっているかも。

 とにかくいい加減にして下さい。東京都の先生方。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2007/10/13 13:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・・嘘・不正・痴漢等

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・・嘘・不正・痴漢等・いじめ関連ブログ

「テスト問題に「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分」
やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは周知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが場合によっては偽証罪にとわれることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭からいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をして見ると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。


 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっている。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方も主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だろう。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、今度の高校教諭もテスト問題に「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」だとばかばかしい。生徒もビックリでしょう。2チャンネル辺りでは、祭りになっているかも。

 とにかくいい加減にして下さい。東京都の先生方。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2007/10/13 13:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

許せない!絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

許せない!絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

「磯谷さんは24日深夜、自宅近くで車で連れ去られた後、25日午前0時ごろ、愛知県愛西市内の駐車場に止めた車内で、頭を殴られ殺された。
 3容疑者の供述などから、車内では川岸容疑者が運転。神田容疑者と堀容疑者が後部座席で磯谷さんをはさむように座っていた。
 このうち神田容疑者が中心となって磯谷さんに包丁を突きつけて脅し、約7万円と複数のキャッシュカードを奪ったとみられる。車内で2人の男にはさまれ、身動きのとれない磯谷さんは恐怖で、「殺さないでください」と終始、命ごいをしていたという。
 しかし、殺害現場では、磯谷さんの懇願を無視し、やはり神田容疑者が中心となり、頭をハンマーのような凶器で執拗(しつよう)に殴り、殺害したとみられる。


本件事件は、既に報道されてる通りです。このような卑劣な暴行殺人が許されるはずが無い。何の落ち度も無い被害者をこいつらは卑劣・下劣な方法で命まで奪い去ってしまう。わが身に置き換えたとき、恐怖を感じる。

このような殺人事件に対して社会は、国家は・・一体どのように向かい合うべきか。
被害女性の母親は、命を振り絞り・・この事件の答えを社会全体に問うています。

基本的には、故意に加害行為を為した者は、被害者がその行為によっても被ったものと限りなく等しい結果責任を負うべきだと考えています。

それでも、被害者側が永遠に救われることは無い。片方は、更正の機会を与えられるというのに・・・

女子高校生コンクリート詰め殺害事件・・もう一度、振り返ってみていただきたい。
理不尽さに心が痛みます。


女子高校生コンクリート詰め殺人事件・・・以下クリック ↓

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

これも、絶対に、絶対に許せるはずがありません。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/13 10:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

許せない!  絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

許せない!  絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

「磯谷さんは24日深夜、自宅近くで車で連れ去られた後、25日午前0時ごろ、愛知県愛西市内の駐車場に止めた車内で、頭を殴られ殺された。
 3容疑者の供述などから、車内では川岸容疑者が運転。神田容疑者と堀容疑者が後部座席で磯谷さんをはさむように座っていた。
 このうち神田容疑者が中心となって磯谷さんに包丁を突きつけて脅し、約7万円と複数のキャッシュカードを奪ったとみられる。車内で2人の男にはさまれ、身動きのとれない磯谷さんは恐怖で、「殺さないでください」と終始、命ごいをしていたという。
 しかし、殺害現場では、磯谷さんの懇願を無視し、やはり神田容疑者が中心となり、頭をハンマーのような凶器で執拗(しつよう)に殴り、殺害したとみられる。


本件事件は、既に報道されてる通りです。このような卑劣な暴行殺人が許されるはずが無い。何の落ち度も無い被害者をこいつらは卑劣・下劣な方法で命まで奪い去ってしまう。わが身に置き換えたとき、恐怖を感じる。

このような殺人事件に対して社会は、国家は・・一体どのように向かい合うべきか。
被害女性の母親は、命を振り絞り・・この事件の答えを社会全体に問うています。

基本的には、故意に加害行為を為した者は、被害者がその行為によっても被ったものと限りなく等しい結果責任を負うべきだと考えています。

それでも、被害者側が永遠に救われることは無い。片方は、更正の機会を与えられるというのに・・・

女子高校生コンクリート詰め殺害事件・・もう一度、振り返ってみていただきたい。
理不尽さに心が痛みます。


女子高校生コンクリート詰め殺人事件・・・以下クリック ↓

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

これも、絶対に、絶対に許せるはずがありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/10/13 10:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

犬をけしかけ、小学生に噛み付かせたふざけた男逮捕

犬をけしかけ、小学生に噛み付かせたふざけた男逮捕

小学5年の男児(10)に犬をけしかけ、かみつかせたとして、神奈川県警大和署は12日、傷害の疑いで、同県大和市中央の無職、*下容疑者〔58〕を逮捕した。「ふざけてやった」と容疑を認めているという。

 調べでは、真*容疑者は10日午後3時ごろ、自宅近くの遊歩道で飼い犬(北海道犬、体長約80センチ)の散歩中、友人らと遊んでいた男児に「かめ」と言って犬をけしかけ、尻や腕をかませて軽傷を負わせた疑い。

****どのような経過があったにせよ。ふざけて犬をけしかけ、噛み付かせる。それも小学生に・・卑劣な男だ。このごろ、信じられないような事件報道が増えてきている。 

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/13 05:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

犬をけしかけ、小学生に噛み付かせたふざけた男逮捕

犬をけしかけ、小学生に噛み付かせたふざけた男逮捕

小学5年の男児(10)に犬をけしかけ、かみつかせたとして、神奈川県警大和署は12日、傷害の疑いで、同県大和市中央の無職、*下容疑者〔58〕を逮捕した。「ふざけてやった」と容疑を認めているという。

 調べでは、真*容疑者は10日午後3時ごろ、自宅近くの遊歩道で飼い犬(北海道犬、体長約80センチ)の散歩中、友人らと遊んでいた男児に「かめ」と言って犬をけしかけ、尻や腕をかませて軽傷を負わせた疑い。

****どのような経過があったにせよ。ふざけて犬をけしかけ、噛み付かせる。それも小学生に・・卑劣な男だ。このごろ、信じられないような事件報道が増えてきている。 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/10/13 05:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

訴訟保険二万人。自信喪失、弁護士頼みの東京都の教員ら

訴訟保険二万人。自信喪失、弁護士頼みの東京都の教員ら

親が理不尽な要求をしたら、堂々と反論すればいい。
理不尽な要求をきっぱり、はねつける度胸や勇気が無いとしたら、さっさと教師を辞めた方がよい。

子どもらに社会正義だの道徳だのを主張する資格などないからだ。

保身第一。弁解第一。自らの都合の悪い事は隠匿。こんな事では、いじめをみても、見ぬ振りををする教師ばかりになるだろう。

訴訟保険・・東京都の教員ら3月現在で全体の約7割を占める2万1800人。都福利厚生事業団が窓口・・・不安を煽り・保険商売の口利きですが・・・なんか、バックに保険会社と退職校長OBらの顔が見え隠れするんですが・・・気のせいですかね。

誰がどんな噂を流したか知らないが・・少しは、法律の勉強したらどうですか東京都の先生方・・。もう少し、胸をはって仕事をして下さい・・・。

それに、第一、地方公共団体や場合によっては教職員組合の強力な弁護団の方がつきませんか・・何を恐れているのかよくわかりません・・・。

教員・教育委員会らが反社会的な行為を起こし、結果として相手に重大な損害を与えれば当然、不法行為を為したものとして損害賠償請求を求められる事もあるかもしれません。

さらに、悪質な場合は、刑事責任だって追及されます。仮に、勤務時間中に組合活動行えば、地方公務員法に抵触するし・・教員の地位を利用して選挙運動行えば、公職選挙法違反となる。
児童生徒への猥褻行為は、刑事責任だけではなく民事賠償責任も追及されます。

悪い事をしなければ、嘘を言わなければ、何を恐れる事がある
んですか・・    ↓     ↓     ↓
「www.sankei.co.jp/chiho/tokyo/070201/tky070201000.htm 」ジャンぷしない場合は記事のURLへジャンプしない場合、上記、「元担任ら3人告訴 」をYAHOOで検索すると記事が表示されます。



町田市は、報告義務訴訟の和解条項(平成11年11月12日)

東京地方裁判所民事第6部  裁判長 梶村太一氏 他3名の裁判官
原告 2名 原告代理人弁護士増田利昭 氏 他5名
被告町田市、被告校長S、被告校長H、被告Tらは、

前和解調書 1項で、「作文の焼却時期に関する町田市教育委員会への報告で虚偽の報告をしたことなど反省する事を認め、原告らに深謝する。」

他にも多々あるが・・・校長らが虚偽の報告をしたことを裁判所で認めている。この文言には、原告側の、これでもかこれでもかという辛酸を舐めさせられた、苦痛は述べられていないが・・・

尊いお子さんの死に対して、保身の為に虚偽の報告をする。悪質ないやがらせや卑劣な学校劇を行う。
人の命を一体、なんだと思っている。これら校長らの姿勢には、今でも憤りを感じる。

町田市教育委員会、町田市教育長、校長、教員らは、これらの訴訟から誠実な姿勢を、子や親の心の痛みを学び取ったとは思えない。

良くあるパターンで驚きもしないが・・いじめの事実を確認した学校調査を、教育長の回答を否定する法廷戦術をとってきた。呆れた事に・・加害児童の擁護を始める・・いじめを否定する・・普通の方は、信じられないと思いますが・・

また、虚偽報告を繰り返すんですか

町田市教育委員会並びに町田市教育長・・・

恥ずかしいと思いませんか町田市教育委員会・・当然、倍返しの徹底反論を行いますが・・・

不条理な要求に反論できない・・後ろめたいことをするから、怯える・・・訴訟保険・・教員らが保身に走っています。

ああ 情けない !!!

【2007/10/12 19:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

訴訟保険二万人。自信喪失、弁護士頼みの東京都の教員ら

訴訟保険二万人。自信喪失、弁護士頼みの東京都の教員ら

親が理不尽な要求をしたら、堂々と反論すればいい。
理不尽な要求をきっぱり、はねつける度胸や勇気が無いとしたら、さっさと教師を辞めた方がよい。

子どもらに社会正義だの道徳だのを主張する資格などないからだ。

保身第一。弁解第一。自らの都合の悪い事は隠匿。こんな事では、いじめをみても、見ぬ振りををする教師ばかりになるだろう。

訴訟保険・・東京都の教員ら3月現在で全体の約7割を占める2万1800人。都福利厚生事業団が窓口・・・不安を煽り・保険商売の口利きですが・・・なんか、バックに保険会社と退職校長OBらの顔が見え隠れするんですが・・・気のせいですかね。

誰がどんな噂を流したか知らないが・・少しは、法律の勉強したらどうですか東京都の先生方・・。もう少し、胸をはって仕事をして下さい・・・。

それに、第一、地方公共団体や場合によっては教職員組合の強力な弁護団の方がつきませんか・・何を恐れているのかよくわかりません・・・。

教員・教育委員会らが反社会的な行為を起こし、結果として相手に重大な損害を与えれば当然、不法行為を為したものとして損害賠償請求を求められる事もあるかもしれません。

さらに、悪質な場合は、刑事責任だって追及されます。仮に、勤務時間中に組合活動行えば、地方公務員法に抵触するし・・教員の地位を利用して選挙運動行えば、公職選挙法違反となる。
児童生徒への猥褻行為は、刑事責任だけではなく民事賠償責任も追及されます。

悪い事をしなければ、嘘を言わなければ、何を恐れる事がある
んですか・・    ↓     ↓     ↓
「www.sankei.co.jp/chiho/tokyo/070201/tky070201000.htm 」ジャンぷしない場合は記事のURLへジャンプしない場合、上記、「元担任ら3人告訴 」をYAHOOで検索すると記事が表示されます。



町田市は、報告義務訴訟の和解条項(平成11年11月12日)

東京地方裁判所民事第6部  裁判長 梶村太一氏 他3名の裁判官
原告 2名 原告代理人弁護士増田利昭 氏 他5名
被告町田市、被告校長S、被告校長H、被告Tらは、

前和解調書 1項で、「作文の焼却時期に関する町田市教育委員会への報告で虚偽の報告をしたことなど反省する事を認め、原告らに深謝する。」

他にも多々あるが・・・校長らが虚偽の報告をしたことを裁判所で認めている。この文言には、原告側の、これでもかこれでもかという辛酸を舐めさせられた、苦痛は述べられていないが・・・

尊いお子さんの死に対して、保身の為に虚偽の報告をする。悪質ないやがらせや卑劣な学校劇を行う。
人の命を一体、なんだと思っている。これら校長らの姿勢には、今でも憤りを感じる。

町田市教育委員会、町田市教育長、校長、教員らは、これらの訴訟から誠実な姿勢を、子や親の心の痛みを学び取ったとは思えない。

良くあるパターンで驚きもしないが・・いじめの事実を確認した学校調査を、教育長の回答を否定する法廷戦術をとってきた。呆れた事に・・加害児童の擁護を始める・・いじめを否定する・・普通の方は、信じられないと思いますが・・

また、虚偽報告を繰り返すんですか

町田市教育委員会並びに町田市教育長・・・

恥ずかしいと思いませんか町田市教育委員会・・当然、倍返しの徹底反論を行いますが・・・

不条理な要求に反論できない・・後ろめたいことをするから、怯える・・・訴訟保険・・教員らが保身に走っています。

ああ 情けない !!!

【2007/10/12 19:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

20万円で殺人幇助を請け負う男と格差社会の悲劇

20万円で殺人幇助を請け負う男と格差社会の悲劇

日本は、病んでいないか。遊ぶ金欲しさに自殺サイトを開設。希望者に睡眠導入薬を販売。「最後までみとってくれと頼まれた」れば、それを請負、自殺の幇助をする。というより殺人幇助だが・・・

報酬は、わずか20万円。・・・遊ぶ金欲しさの為にためらいもく行う。川崎に住む21歳の女性宅まで行き、多量の睡眠導入薬をのませ、頭に袋をかぶせて窒息死させる。殺人幇助の動機は、金欲しさか。

一方、派遣社員の21歳の**さやかさんも、異常な精神状態に追い込まれていたのであろう。経済のグローバル化は、労働者を単なる労働商品としか見ない。出来るだけ安く・・こき使っていこうとする経営者側の姿勢がミエミエだ。バブル崩壊後、その傾向に拍車が掛かってきている。有り余るほどの巨額の利益をうる一部の資本家階級・正社員や公務員といった中間的な安定収入労働者・賃金を極端に値切られる下請け零細企業や派遣及びパート労働者・・大別するとこの3つの労働格差社会が固定化しつつある。

その中で、一番顕著なのは、派遣及びパート労働者の増大だ。まもなく全労働者の半数近くがこの階級に属するようになるだろう。そして、年収の大半は、200万円以下になる可能性が高い。生活するのが精一杯・・将来に希望が持てない。お金だけが全てではないが、希望や展望が描けないとどこか厭世的な気持ちに駆り立てられる。

彼女の自殺願望の動機は、これから明らかにされるだろうが・・老人の自殺願望は、病気によるものが大きいだろうが、若者の自殺願望は、将来への希望や展望が描けないことから来ることが多いと推測している。

所得格差が鮮明・固定化してくると犯罪・自殺が蔓延する温床になる。社会や国のあり方を考える前に、今日明日の生活の展望や希望が描きにくい社会では、当然の成り行きとして、社会規範が低下する。厭世的になる。わずか20万円で殺人幇助をする。岐阜の派遣社員殺害犯人も、わずか数万円で、何の落ち度もない尊い彼女の命を奪い去ってしまった。加害者らも、この格差社会の底辺をさまよっていた。だからと言って、それを理由に殺人や犯罪行為を行うことは許されない。


 我々は、安くて質のよい、商品やサービスを求めているが・・それは、企業等の身を削るようなコスト削減の結果提供される恩恵だ。企業が真っ先に目をつけるのが人件費の抑制だろう。今回の自殺サイト事件の根底に・・年を追うごとに鮮明化してくる格差社会の固定、それに伴う厭世的な若者の増加が無関係だと思えない・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/10/12 04:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

力士の傷害致死事件は、もみ消しで幕引きか

力士の傷害致死事件は、もみ消しで幕引きか

結局今回の時津風部屋の17歳の力士に対する傷害致死事件は、もみ消しか。マスコミに出てこられたご遺族の父親の訴えはなんだったのか。

そもそも、ご遺族は、本件事件〔事故死扱いされたかも〕について、強い憤りをかんじておられるのなら以下の行動をされたのかが、いまだに不明だ・・・・

刑事告訴か被害届を出されたのか
ご遺族の方の意志が未だに不明だ。

これがないと、警察も検察も動きづらい。ただ、マスコミに出て訴えるのと、正式に加害行為を行った者を処罰してほしいと意思表示するのとでは、警察の対応に違いが出てくるのは当然の事だ。

ここまで来て一人の逮捕者も出ていないと言うことは、事故死と言うことで幕引きか?

まさか、水面下で示談交渉のようなものは進んでいないと思うが・・・

いずれにしても、愛知県警が立件の方向で動いているという話は、マスコミ劇場のつくり話か

仮に、ご遺族の意志確認もせず、さも警察が立件するかのような情報をリークしたとしたら報道各社は・・・・

国民を軽んじていないか?

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/10/11 21:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

北海道教委、性的暴行で1億500万の賠償提訴される・困ったエロ教頭

北海道教委、性的暴行で1億500万の賠償提訴される・困ったエロ教頭


北海道教育委員会ってなんか問題はないか。以前、国会の文教委員会でも問題になったことがあるが・・勤務時間内の組合活動の是認。いわゆる鉛筆書き研修。研修と言っても組合活動。何かあったら年休に切り替える手法だ。これは地方公務員法の職務専念義務違反に抵触する。ばれなきゃいいや。北海道教育委員会特に札幌市教育委員会と道教職員組合との勤務協定等を巡る話題が絶えないが・・・なにか、教育委員会の服務規律が身内に甘すぎないか。

逮捕された・札幌市立星置東小学校教頭、細田孝幸容疑者(54)。嘘だろう・・アスピリンスノーバカといいたい・・懲戒免職では済まされない話だ!!! 以下「イザ!」記事より部分引用〔青字〕

「同教頭自ら執筆する写真解説も、保護者が見たら卒倒しそうなエロ放言のオンパレード。某誌最新号では、17?18歳と思われる巨乳少女の写真とともに、「私の投稿キャリアの中でもトップレベルの上玉・ゆずな(女の子の名前)です。≪中略≫これもゆとり教育とやらの弊害でしょうか。今後はみっちりと性教育を施し、立派な性の奴隷に育て上げたいと思います」と、教頭先生ならではの“性教育論”を展開している。また、特集「本物教師折檻LIVE」では、同僚と思われる女性教師が登場する。モデルの女性が「教師である前に女ですから…」と告白していることに加え、女性と同名の教師が、容疑者が勤務する小学校に実在していたことで、ネット上で騒ぎになった。」

何が、「ゆとり教育の弊害なのでしょうか」だ・・・あんたが、学校便りの「かがやき」で書いたことを真に受けて読んでいた保護者らが受けたショックを考えたことがあるのか・・・ふざけるのもいい加減にしろ!!!
この学校の女性教師もどうかしている・・・北海道は、細田容疑者に対して、同校へ通う保護者が受けた精神的な損害も含め、5000万円ぐらいの損害賠償請求をしてやれ!! さらに、緊急に教職員の勤務実態調査を第三者機関並びに市民オンブズマンを通して行うべきだ゜。


この原因のひとつして、、冒頭で述べたように、札幌市教育委員会と北海道教育委員会並びに札幌市教職員組合の身内に甘すぎる労働協定とが無関係だとはね思えないが・・


さらに、今年5月、共同通信社によると以下


 中学校の元男性教諭=児童福祉法違反罪などで服役中=から約2年にわたり性的暴行を受け、学校などが適切な対策を取らなかったため心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったとして、北海道在住の10代女性が10日までに、元教諭と当時の校長や道などに対して計約1億500万円の損害賠償を求める訴訟を札幌地裁に起こした。

 訴えによると、女性は中学生だった2004年4月から約2年にわたり、女性の自宅や中学校で、30代の元男性教諭から何度も性的暴行を受けた。

 父親と親族が学校側に対応を要請したが、元教諭は暴行をやめず、父親は昨年2月に警察に被害届を提出。元教諭は道青少年保護育成条例違反容疑で逮捕された。児童福祉法違反容疑で再逮捕され、同年4月に懲戒免職となった。事件後、女性はPTSDと診断されたという。

父親と親族が要請しても性的暴行が止まらない・・・・校長・当該教員〔教職員組合〕・教育委員会の腐りきった馴れ合い体質が、この女性の被害を深刻にしたに違いない

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/10/11 20:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

警告! 学校裏サイト・子の携帯のチェックを!!!

警告! 学校裏サイト・子の携帯のチェックを!!!

07年10月8日午後3時過ぎの書き込みです。137は私です。

http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/fusianasan/1180729051/

136: 蛍 :07/10/08 12:15
まだ11歳の小六の女の子です
10歳?16歳までの人でぇ埼玉県に住んでる誰か友達に
なってくれる人待ってるよ
下のメールアドレスにメールしてね
saku**0707.1***@ezweb.ne.jp 〔メールアドレスは部分削除〕
メールの時に自分の写真を一枚貼って
本文に名前と何市に住んでるかと何歳かと性別を書いて送ってね
他に聞きたい事はぁメールであたしがきくよ
メール待ってるからね


137 : 裏は裏社会です :07/10/08 15:13
友達作りは大切なことですし、賛成ですが・・。そもそも、裏サイトで友達づくりというのも不自然だと思うのですが。仮に「私、高2の女の子でーす。」「趣味は **です。メール下さい」と言われても、発信者が善意を持った方とは限りません。迂闊に、自分の写真や住所を送る方は、あまりいないと思いますが・・・
送った相手が「高2の女の子」だと思ったら強面の中年男だったなんて話、よくあり ます。さらに送った写真が・ネット上で流されたら踏んだり蹴ったりです。最悪脅されることがあります。いきなり自分のメルアルなんか提示するなんて2チャンネル でもほとんどありません。何かちょっとでもおかしいと思ったら、たくさんの大人に 相談することです。警察沙汰になったときは、被害にあったときです。事件性があると
警察にも記者クラブがありますから、テレビや新聞で報道されます。報道が匿名であっても身近な場所で事件が起これば、口コミで近所の人や学校の友達に伝わります。風評被害と言って、最後に苦しむのは自分です。知らない相手には、細心の警戒心が ないと、大学生くらいだとあっという間に騙されてしまいます。身近な人から・・
友達作り、あるいは、身元確認をしてから文通する。その後メールでのやり取りに入った方が、遥かに安全です。学校ではあまり教えてくれませんから、あなたが中学生や高校生だったらしっかり覚えておいてください。男の子・助兵衛根性を出すと即座に詐欺にひかかり、後で死ぬほど怖い思いをしますから特に注意してね。


137は、私の書き込みです。


携帯をもたせている親は、チェックが必要です。男の子も女の子も簡単に犯罪・事件に巻き込まれます。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

【2007/10/11 00:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

警告! 学校裏サイト・子の携帯のチェックを!!!

警告! 学校裏サイト・子の携帯のチェックを!!!

07年10月8日午後3時過ぎの書き込みです。137は私です。

http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/fusianasan/1180729051/

136: 蛍 :07/10/08 12:15
まだ11歳の小六の女の子です
10歳?16歳までの人でぇ埼玉県に住んでる誰か友達に
なってくれる人待ってるよ
下のメールアドレスにメールしてね
saku**0707.1***@ezweb.ne.jp 〔メールアドレスは部分削除〕
メールの時に自分の写真を一枚貼って
本文に名前と何市に住んでるかと何歳かと性別を書いて送ってね
他に聞きたい事はぁメールであたしがきくよ
メール待ってるからね


137 : 裏は裏社会です :07/10/08 15:13
友達作りは大切なことですし、賛成ですが・・。そもそも、裏サイトで友達づくりというのも不自然だと思うのですが。仮に「私、高2の女の子でーす。」「趣味は **です。メール下さい」と言われても、発信者が善意を持った方とは限りません。迂闊に、自分の写真や住所を送る方は、あまりいないと思いますが・・・
送った相手が「高2の女の子」だと思ったら強面の中年男だったなんて話、よくあり ます。さらに送った写真が・ネット上で流されたら踏んだり蹴ったりです。最悪脅されることがあります。いきなり自分のメルアルなんか提示するなんて2チャンネル でもほとんどありません。何かちょっとでもおかしいと思ったら、たくさんの大人に 相談することです。警察沙汰になったときは、被害にあったときです。事件性があると
警察にも記者クラブがありますから、テレビや新聞で報道されます。報道が匿名であっても身近な場所で事件が起これば、口コミで近所の人や学校の友達に伝わります。風評被害と言って、最後に苦しむのは自分です。知らない相手には、細心の警戒心が ないと、大学生くらいだとあっという間に騙されてしまいます。身近な人から・・
友達作り、あるいは、身元確認をしてから文通する。その後メールでのやり取りに入った方が、遥かに安全です。学校ではあまり教えてくれませんから、あなたが中学生や高校生だったらしっかり覚えておいてください。男の子・助兵衛根性を出すと即座に詐欺にひかかり、後で死ぬほど怖い思いをしますから特に注意してね。


137は、私の書き込みです。


携帯をもたせている親は、チェックが必要です。男の子も女の子も簡単に犯罪・事件に巻き込まれます。

続きを読む

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

【2007/10/11 00:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

被害者と殺人者の尊厳は同等だとのEUの主張だが

span style=font-size:large>被害者と殺人者の尊厳は同等だとのEUの主張だが

光市の母子殺害事件、福岡市職員の飲酒運転に起因した3人の幼児の死亡事件、足立区の女子高校生コンクリート詰め殺害事件、そして今回の秋田での幼児殺害事件・・・

聞くに堪えないような検察側陳述・被告側陳述・・・犠牲になった三人のお子さんは、何も語ることも出来ない。情状酌量を巡って・・検察側・被告側の激しい応酬が地裁、高裁と続くだろう。以下欧州連合の死刑制度廃止を目指す要旨の一部。

「欧州連合(EU)は、世界のあらゆる国での死刑制度の廃止を目指して活動しています。この姿勢は、いかなる罪を犯したとしても、すべての人間には生来尊厳が備わっており、その人格は不可侵であるという信念に基づいています。これは、あらゆる人に当てはまることであり、あらゆる人を守るものです。有罪が決定したテロリストも、児童や警官を殺した殺人犯も、例外ではありません。暴力の連鎖を暴力で断ち切ることはできません。生命の絶対的尊重というこの基本ルールを監視する立場にある政府も、その適用を免れることはできず、ルールを遵守しなければなりません。さもないと、このルールの信頼性と正当性は損なわれてしまいます。」

http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.death_penalty.php ←クリック
EU主張
http://jpn.cec.eu.int/data/current/A4_leaflet_omote_naka.pdf ←リーフレット

ならば、素直に聞きたい。「人間には生来尊厳が備わっており、その人格は不可侵であるという」ならば、何の落ち度もなく命を奪われた者の尊厳は、どのように考えればよいのか。「有罪が決定したテロリストも、児童や警官を殺した殺人犯も、例外ではありません。」 命を奪われたもの、公判において自己弁護もできない者は・・やられ損になるのか・・・あるいは死者には人権・尊厳はないのか・・



頭書のような事件がわが身に降りかかった場合、このような主張を一体何人の方が受け入れられるだろうか。

聞くに堪えない被告や弁護人の主張にご遺族側は、「刑期が1年でも短かったら私が***にいく」・・光市の「裁判には絶望した・・早く社会に出して・・・私が**に行く。」という強い憤りをも主張されていた言葉から容易に推測できる。秋田のご遺族の場合も同様だった。

 刑罰の基本は、加害行為を行った者は、被害を被った者と限りなく等しい結果責任を負わせることを基本としないとこのような問題が次々起こる。

 故意に人を殺したものは、自らの命をもって償うべきだ。刑の執行猶予というのも問題がないか・・加害行為を行ったものが初犯であろうが、事情があろうが・・加害行為を受けたもの人生を狂わせてしまう心身への甚大な損害は、償えるはずがない。場合によっては、人生の更正の機会を奪われてしまった方も多数いる。執行猶予は、廃止してほしい。

刑事裁判において、被害者がいつまでも長期間晒し者にされ、加害者の更正が重要な争点の一つになるとすれば・・国家による裁きに背を向ける人が出てくる危険性を感じている。情状酌量部分は、極力阻却されるべぎた。

また、少年法にも問題がある。少なくとも善悪の判断のつく、14歳を越えたら、悪質な場合通常の刑事手続きが取れるようにすべきだ。足立区で起こった女子高校生コンクリート詰め殺人事件について思い出して戴きたい。少年法の上限は16歳とすべきだ。イギリス・アメリカ等でも実名報道しているではないか。

女子高校生コンクリート詰め殺人事件・・・以下クリック ↓

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

http://bbs4.cgiboy.com/zaturo/ ← 上記事件の最近のコメント

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yamaguti.htm ← 
光市母子殺人事件関係





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/10/10 19:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・痴漢等

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・痴漢等

「テスト問題に「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分」
やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは周知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが場合によっては偽証罪にとわれることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭からいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をして見ると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。


 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっている。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方も主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だろう。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、今度の高校教諭もテスト問題に「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」だとばかばかしい。生徒もビックリでしょう。2チャンネル辺りでは、祭りになっているかも。

 とにかくいい加減にして下さい。東京都の先生方。

【2007/10/10 05:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

危険!!学校裏サイト・子の携帯のチェックを!!!

危険!!学校裏サイト・子の携帯のチェックを!!!

07年10月8日午後3時過ぎの書き込みです。137は私です。

http://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/fusianasan/1180729051/

136: 蛍 :07/10/08 12:15
まだ11歳の小六の女の子です
10歳?16歳までの人でぇ埼玉県に住んでる誰か友達に
なってくれる人待ってるよ
下のメールアドレスにメールしてね
saku**0707.1***@ezweb.ne.jp 〔メールアドレスは部分削除〕
メールの時に自分の写真を一枚貼って
本文に名前と何市に住んでるかと何歳かと性別を書いて送ってね
他に聞きたい事はぁメールであたしがきくよ
メール待ってるからね


137 : 裏は裏社会です :07/10/08 15:13
友達作りは大切なことですし、賛成ですが・・。そもそも、裏サイトで友達づくりというのも不自然だと思うのですが。仮に「私、高2の女の子でーす。」「趣味は **です。メール下さい」と言われても、発信者が善意を持った方とは限りません。迂闊に、自分の写真や住所を送る方は、あまりいないと思いますが・・・
送った相手が「高2の女の子」だと思ったら強面の中年男だったなんて話、よくあり ます。さらに送った写真が・ネット上で流されたら踏んだり蹴ったりです。最悪脅されることがあります。いきなり自分のメルアルなんか提示するなんて2チャンネル でもほとんどありません。何かちょっとでもおかしいと思ったら、たくさんの大人に 相談することです。警察沙汰になったときは、被害にあったときです。事件性があると
警察にも記者クラブがありますから、テレビや新聞で報道されます。報道が匿名であっても身近な場所で事件が起これば、口コミで近所の人や学校の友達に伝わります。風評被害と言って、最後に苦しむのは自分です。知らない相手には、細心の警戒心が ないと、大学生くらいだとあっという間に騙されてしまいます。身近な人から・・
友達作り、あるいは、身元確認をしてから文通する。その後メールでのやり取りに入った方が、遥かに安全です。学校ではあまり教えてくれませんから、あなたが中学生や高校生だったらしっかり覚えておいてください。男の子・助兵衛根性を出すと即座に詐欺にひかかり、後で死ぬほど怖い思いをしますから特に注意してね。


137は、私の書き込みです。


携帯をもたせている親は、チェックが必要です。男の子も女の子も簡単に犯罪・事件に巻き込まれます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/10/10 04:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。