いじめは犯罪だ!! 町田市立忠生第三小学校・いじめ裁判〔どんと来-い〕
いじめは人が本来持っている、命の尊厳や誇り存在を徹底的に否定する犯罪行為です。町田市忠生第三小学校でも、長年「死ね」「消えろ」の暴言、暴力行為が絶えず、多くの子が傷つき転校していきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

最後の20分間、親方は、何をした?

最後の20分間、親方は、何をした?

時津風部屋での暴行傷害致死容疑事件は、身震いするような最後の2日間の様子が白日の下に晒されようとしている。新聞記事もかなり具体的かつ確信をもって記載されるようになってきた。

 「親方は兄弟子たちに続けさせたまま、風呂と食事を終えて帰ってくると、「後はわしが面倒を見る。おまえらは風呂に入れ」と言い、けいこ場で斉藤さんと2人きりになった。その間約20分。「あー」という斉藤さんのうめき声が聞こえた。午後0時半ごろ、意識不明になり、壁にもたれぐったりしていた。体全体が土気色になっていた。水をかけたが意識が戻らず、親方の「今度は温めよう」という指示で風呂場に運び湯をかけ始めた。弟子たちは「救急車、救急車」とざわつき始めたが、親方は呼ぼうとしなかった。湯でも意識が戻らず、親方もようやく救急車を呼ぶことを承諾した。」  〔青字・イザ!記事より部分引用〕

17歳の力士の生死を分けた最後の20分。二人だけの時間。親方の指示で暴行を受け続けた力士。そして、最後の20分、親方は、この力士に何をしたのかが一番の問題だ。

執拗な暴行を加えられ、憔悴しきった力士に対して、さらなる暴行が加えられたとするなら、殺人の容疑もかけられる。「その間約20分。「あー」という斉藤さんのうめき声が聞こえた。午後0時半ごろ、意識不明になり、壁にもたれぐったりしていた。」

衰弱しきった若い力士に対して、親方が何を行ったのか。今となっては、知るのは親方だけだ。場合によっては、殺人容疑に変わる可能性も出てきた。親方が、真にご遺族に対して申し訳ないと考えるのなら・・親方は、潔く真実を語るべきだ。

仮に、親方らが逮捕されるとするなら、傷害致死容疑か殺人容疑か・・かなり際どい罪名を警察も選択しなくてはならない。また慎重にならざるを得ないだろう。親方が生死を分ける最後の20分間何をしたのか。

親方の真実を語る勇気に全て掛かっている。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/30 23:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

まもなく逮捕か?

まもなく逮捕か?

ここまで、暴行傷害致死容疑の隠蔽工作をやったとなれば、時津風部屋親方らの逮捕は時間の問題だろう。しかも国技・相撲の名を汚した責任を極めて重い。朝青龍の問題の比ではない

「親方は、2日後の28日に、自分の部屋に関取衆を除く弟子らを呼び、暴行に金属バットが使われたことや自分が斉藤さんをビール瓶で殴ったことを漏らさないよう指示。その後、ほぼ連日、弟子らを集めて県警の聴取に何を話したかを報告させ、「聴取が長引くと良くないから、みんなで供述を合わせよう」と口裏合わせを求めたという。」 〔青字イザ!ニュースより一部引用〕

恥を知れ!
愛知県警は、本件事件の全貌をほぼ把握してきたようだ。刑事事件は、逮捕・拘留等の強制捜査が可能だが・・供述証言の確実な裏づけを行わないと、裁判で揉める。裁判になった途端に供述を翻すことも可能だ。亡くなられた力士の証言が得られない以上、出来るだけ状況証拠を綿密に積み重ねなくてはならない。私は、警察にしろ、検察にしろ供述については、全てビデオを撮るべきだ!  最低でも録音を義務付けるべきだと思っている。

いずれにしても、親方の社会的な責任は、もはや免れないだろうし、ここまで、隠蔽工作をやったとなると刑事責任は、当然追及されるべきだ。

「ばれなきゃいいだろ 」か

人の命をなんだと思っている!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/30 20:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・変態・痴漢等・

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・変態・痴漢等・

「テスト問題に「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分」
やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/29 14:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・変態・痴漢等・

恥ずかしくありませんか町田市・東京都の先生方・嘘・不正・変態・痴漢等・

「テスト問題に「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分」
やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは周知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが場合によっては偽証罪にとわれることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭からいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をして見ると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。


 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっている。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方も主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だろう。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、今度の高校教諭もテスト問題に「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」だとばかばかしい。生徒もビックリでしょう。2チャンネル辺りでは、祭りになっているかも。

 とにかくいい加減にして下さい。東京都の先生方。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/29 14:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

テスト問題に「私のヒールをおなめ」「私を女王さまとお呼び」と出題の東京都高校教諭処分

テスト問題に「私のヒールをおなめ」「私を女王さまとお呼び」と出題の東京都高校教諭処分

やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。


 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは衆知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが、場合によっては偽証罪に問われることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭から子に対するいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。




 裁判とは言え、行政の縛りが在るとは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

さらに教諭高澤善幸は、「そのような証言した子は、後悔するだろうと」と子に対して脅すようなこと言う・・・子どもに対して卑劣です・・・恥ずかしいと思わないのかと考えてしまいました。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をしてみると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。

 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっているよ。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方は主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だったりして。これでは主幹の権威も失墜します。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、そんなに偉くなりたいのかこの校長は、子どもの成長より、自分の出世が大切か。その後、学力テストの試験用紙を足立区教育委員会ぐるみで各学校に事前に配布していたことも判明。この高校教諭もテスト問題「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」も、足立区の教育委員会や、不正を行った校長らの姿勢も、子どもや保護者と事より、自分らの趣味や面子・都合の方を大切にしているとしか思えない。

全体の奉仕者である公務員に自浄能力がないとすれば、教員から教育委員会まで、外部の公平な調査機関で、適性に問題はないか等、定期的に調べて方がよいと考えます。

 いずれにしても、このような教員・校長らは、新聞社は遠慮しないで全て実名を出すべきだ・・・。

 どちらにしてもいい加減にして下さい。町田市・東京都の先生方!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/29 08:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

1700年分の給与をどう使いすか?

1700年分の給与をどう使いすか?

東証が7月中旬からみると8月17日の870円以上の急落を含め3000円以上の暴落をしました。これが一日に2000円の暴落ならパニック確実です。そこは、ストップという安全弁が働いていますが。

私は、くじにせよ株・商品先物・指数取引にせよ、儲かるか儲からないかはっきりしないものにお金を出すことは全て投機だと思います。

仮に、3億円のくじを当てようとします。当選確率がおよそ250万分の1だとすると、推定では6億円くらい投機しないと当たらないと考えています。このくらいの確率だと10枚、100枚、1000枚買っても確率的にはほとんど同じだと思います。


よく考えれば100万円のくじを当てる事は大変なことです。普通の方は、おそらく10年以上はかかります。まして1000万円のくじを当てるには20年かかっても難しいでしょう。私の最高は、100円で1万円のくじを当てたことです。そして、名前は忘れましたが、ある数学者の小学生を対象にした投機の番組を見た時、くじの確率論をお聞きしなるほどと思いました。1枚くじを買うより2枚くじを買ったほうがあたる確率が2倍になるような幻想がはっきり否定されました。それ以来、そんな不確かな夢をおうより、確実に貯金して貯めた方が早いと思うようになりました。そのとおり実行したら・・わざわざくじを買おうという気持ちもなくなりました。せいぜい、夢を買うために10枚程度買うのが体に一番よいと思います。



 イギリスの郵便配達員さんが、83億円のくじを当てて話題になりました。報道によると彼女の年収は約500万円で実に年収のおよそ1700年分弱になるそうです。しかし、わたしからみれば、拝金夢願望が強い人ほどお金を失い易いいのではないかと思います。83億円の当選金は・・83億円の夢を実現できなかった人の上に成り立っていますのであまれ誇れるお金であるとは思えません。

さて、株もやらない私が、どうしてこんなことに興味を持っているのか・・・きっかけは、バブルです。そして、知り合いの退職された方の悲しい話でしょうか。そこから少しチャートをみたり、アナリストの言っていることと現実との違いをよく見るようにしました。
知り合いの方がまさか金の先物取引をやられていたとは思いませんでした。もちろん大損です。さらに国内大手の某村投資ファンドでも大損です。言うのが遅い!!!

バブルは、追い込まれて土地を買われた方です。相談された方には、すべて反対したのですが、全員買われました。これも暴落です。さらにNTTの暴騰・暴落株・・儲けた、儲けたまではよかったのですが・・肝心な売りにげに失敗。これまた大損。その時思ったのですが・・タバコやパチンコと同じで・・やめろといっても簡単にやめられない。止められるときは、投機できないほど追い込まれたときです。

ならば、どうしてもやるという人は、難しいことを考えないで・・トレンドに謙虚に向かう。思惑の違いを迅速かつ謙虚に認める。株は現物に限る。商品先物は、1年に一回ぐらいのチャンスまで我慢して買いから入る。どちらも5年ぐらいのスパンで見ることだと思います。〔先物は、6ヶ月とか1年。アメリカは期間が長いですが期近での勝負が多いようです。〕 指数は、賭博性が高いので近づかない。先物は、追証が発生しますから、思惑より5割も逆に動いたら即投げるような度胸がない人は、縁がなかったとあきらめるべきです。

自分の資産の五分の一以上はやらない人で、知的ゲームを楽しみたい人、英語もすらすら読めて〔情報が若干早い・ロイターの情報が日本語に翻訳されて流された時には、情報の価値はがた落ちです〕・・多少コンピュータを操れる人。

そして、大損しても、自己破産しても文句を言わない方は・・自己責任で楽しみながらぞんんぶんに闘って下さい。グッド・ラック!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/28 20:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

1700年分の給与をどう使いすか?

1700年分の給与をどう使いすか?

東証が7月中旬からみると8月17日の870円以上の急落を含め3000円以上の暴落をしました。これが一日に2000円の暴落ならパニック確実です。そこは、ストップという安全弁が働いていますが。

私は、くじにせよ株・商品先物・指数取引にせよ、儲かるか儲からないかはっきりしないものにお金を出すことは全て投機だと思います。

仮に、3億円のくじを当てようとします。当選確率がおよそ250万分の1だとすると、推定では6億円くらい投機しないと当たらないと考えています。このくらいの確率だと10枚、100枚、1000枚買っても確率的にはほとんど同じだと思います。


よく考えれば100万円のくじを当てる事は大変なことです。普通の方は、おそらく10年以上はかかります。まして1000万円のくじを当てるには20年かかっても難しいでしょう。私の最高は、100円で1万円のくじを当てたことです。そして、名前は忘れましたが、ある数学者の小学生を対象にした投機の番組を見た時、くじの確率論をお聞きしなるほどと思いました。1枚くじを買うより2枚くじを買ったほうがあたる確率が2倍になるような幻想がはっきり否定されました。それ以来、そんな不確かな夢をおうより、確実に貯金して貯めた方が早いと思うようになりました。そのとおり実行したら・・わざわざくじを買おうという気持ちもなくなりました。せいぜい、夢を買うために10枚程度買うのが体に一番よいと思います。



 イギリスの郵便配達員さんが、83億円のくじを当てて話題になりました。報道によると彼女の年収は約500万円で実に年収のおよそ1700年分弱になるそうです。しかし、わたしからみれば、拝金夢願望が強い人ほどお金を失い易いいのではないかと思います。83億円の当選金は・・83億円の夢を実現できなかった人の上に成り立っていますのであまれ誇れるお金であるとは思えません。

さて、株もやらない私が、どうしてこんなことに興味を持っているのか・・・きっかけは、バブルです。そして、知り合いの退職された方の悲しい話でしょうか。そこから少しチャートをみたり、アナリストの言っていることと現実との違いをよく見るようにしました。
知り合いの方がまさか金の先物取引をやられていたとは思いませんでした。もちろん大損です。さらに国内大手の某村投資ファンドでも大損です。言うのが遅い!!!

バブルは、追い込まれて土地を買われた方です。相談された方には、すべて反対したのですが、全員買われました。これも暴落です。さらにNTTの暴騰・暴落株・・儲けた、儲けたまではよかったのですが・・肝心な売りにげに失敗。これまた大損。その時思ったのですが・・タバコやパチンコと同じで・・やめろといっても簡単にやめられない。止められるときは、投機できないほど追い込まれたときです。

ならば、どうしてもやるという人は、難しいことを考えないで・・トレンドに謙虚に向かう。思惑の違いを迅速かつ謙虚に認める。株は現物に限る。商品先物は、1年に一回ぐらいのチャンスまで我慢して買いから入る。どちらも5年ぐらいのスパンで見ることだと思います。〔先物は、6ヶ月とか1年。アメリカは期間が長いですが期近での勝負が多いようです。〕 指数は、賭博性が高いので近づかない。先物は、追証が発生しますから、思惑より5割も逆に動いたら即投げるような度胸がない人は、縁がなかったとあきらめるべきです。

自分の資産の五分の一以上はやらない人で、知的ゲームを楽しみたい人、英語もすらすら読めて〔情報が若干早い・ロイターの情報が日本語に翻訳されて流された時には、情報の価値はがた落ちです〕・・多少コンピュータを操れる人。

そして、大損しても、自己破産しても文句を言わない方は・・自己責任で楽しみながらぞんんぶんに闘って下さい。グッド・ラック!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/28 20:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

日本は泣いています・・隠蔽列島花盛り

日本は泣いています・・隠蔽列島花盛り

これが親方といえるか。亡くなった力士のご遺族に対しては、「こちらの方へ任せてもらえないか?」 集団暴行傷害致死事件の発覚を恐れての隠蔽工作だと思われても仕方がない。6月下旬のテレビインタビューでは、暴行傷害致死容疑を全面否定していた親方だが・・・やっぱり嘘だったのか・・


新潟県の自宅に戻った遺体の惨状は正視に耐えられないものだった。「今は何も考えられない。頭がパニックになっている…」と憔悴(しょうすい)しきった声で話した父親(50)は血圧が200まで上昇し、寝込んでしまった。

 「お兄ちゃん子だった小学3年の妹は、遺体のあまりの惨状を目の当たりにし、全身を痙攣させ、半狂乱で『お兄ちゃーん』と叫んだ」(叔父同)。遺族は弔問に訪れた友人らにも、「とても見せられない」と、遺体と対面を断った。

・・・国技である相撲部屋の親方が嘘を言う。稽古の名に隠れた犯罪です。また一つ心の痛むニュースに日本列島は泣いています。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/27 23:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

反省して下さい!町田市・東京都の教育委員会・校長・先生方!? 町田市立忠生第三小学校

反省して下さい!町田市・東京都の教育委員会・校長・先生方!? 町田市立忠生第三小学校

テスト問題に「私のヒールをおなめ」「私を女王さまとお呼び」と出題の東京都高校教諭処分

やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは衆知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが、場合によっては偽証罪に問われることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭から子に対するいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、行政の縛りが在るとは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

さらに教諭高澤善幸は、「そのような証言した子は、後悔するだろうと」と子に対して脅すようなこと言う・・・子どもに対して卑劣です・・・恥ずかしいと思わないのかと考えてしまいました。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をしてみると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。

 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっているよ。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方は主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だったりして。これでは主幹の権威も失墜します。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、そんなに偉くなりたいのかこの校長は、子どもの成長より、自分の出世が大切か。その後、学力テストの試験用紙を足立区教育委員会ぐるみで各学校に事前に配布していたことも判明。この高校教諭もテスト問題「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」も、足立区の教育委員会や、不正を行った校長らの姿勢も、子どもや保護者と事より、自分らの趣味や面子・都合の方を大切にしているとしか思えない。

全体の奉仕者である公務員に自浄能力がないとすれば、教員から教育委員会まで、外部の公平な調査機関で、適性に問題はないか等、定期的に調べて方がよいと考えます。

 いずれにしても、このような教員・校長らは、新聞社は遠慮しないで全て実名を出すべきだ・・・。

 どちらにしてもいい加減にして下さい。町田市・東京都の先生方!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/27 19:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

日本列島は泣いています・・隠蔽劣等花盛り

日本列島は泣いています・・隠蔽劣等花盛り

これが親方といえるか。亡くなった力士のご遺族に対しては、「こちらの方へ任せてもらえないか?」 集団暴行傷害致死事件の発覚を恐れての隠蔽工作だと思われても仕方がない。6月下旬のテレビインタビューでは、暴行傷害致死容疑を全面否定していた親方だが・・・やっぱり嘘だったのか・・

新潟県の自宅に戻った遺体の惨状は正視に耐えられないものだった。「今は何も考えられない。頭がパニックになっている…」と憔悴(しょうすい)しきった声で話した父親(50)は血圧が200まで上昇し、寝込んでしまった。

 「お兄ちゃん子だった小学3年の妹は、遺体のあまりの惨状を目の当たりにし、全身を痙攣させ、半狂乱で『お兄ちゃーん』と叫んだ」(叔父同)。遺族は弔問に訪れた友人らにも、「とても見せられない」と、遺体と対面を断った。

・・・国技である相撲部屋の親方が嘘を言う。稽古の名に隠れた犯罪です。また一つ心の痛むニュースに日本列島は泣いています。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 23:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

少なくとも3億円以上の賠償請求をしてやれ!! いじめ裁判関連ブログ

少なくとも3億円以上の賠償請求をしてやれ!! いじめ裁判関連ブログ

逮捕されたと言っても、脅迫・恐喝未遂あるいは、恐喝容疑・わいせつ罪・名誉毀損・・・・直接、命を奪ったわけではないので・・起訴されたとしても、実刑には届かないだろう・・・・これでは、自殺した生徒は、泣き寝入りになる。残された道は、共同不法行為による損害賠償請求しかない。3少なくとも億円以上の賠償請求をすべきだ。

人の命を玩具にしている。人が自殺するよう執拗に強要する。極めて悪質だ。これは、準殺人罪と言っても言い過ぎではない。何が名門私立滝川高校だ・・よくも2ヶ月もこの事件を隠蔽してきたものだ・・・ふざけるな。

仮に裁判になったとしても・・冗談のつもりでやった・・単なるからかいです。故意ではなかった・・彼が進んで支払うと約束したから・・その約束を平気で破ったから・・・そんな約束をすると後悔すると教えてあげるために・・・ちよっとした忠告の意味でやったんです・・・とても反省しています・・・

見苦しい言い訳を山ほど言ってくる連中だ!

絶対に許すな!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 21:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

テスト問題に「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分

テスト問題に「私のヒールをおなめ」と出題の東京都高校教諭処分

やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に刑事告訴された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(百瀬績校長、川島隆弘前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは周知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが場合によっては偽証罪にとわれることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭からいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて川島副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日山田雄三教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をして見ると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。


 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の山田雄三にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な個人情報まで。「何が愛しているね**ちゃんペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。

今度の高校教諭もテスト問題に「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」だとばかばかしい。生徒もビックリでしょう。2チャンネル辺りでは、祭りになっているかも。

 とにかくいい加減にして下さい。東京都の先生方。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 20:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

許せない!  絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

許せない!  絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

「磯谷さんは24日深夜、自宅近くで車で連れ去られた後、25日午前0時ごろ、愛知県愛西市内の駐車場に止めた車内で、頭を殴られ殺された。
 3容疑者の供述などから、車内では川岸容疑者が運転。神田容疑者と堀容疑者が後部座席で磯谷さんをはさむように座っていた。
 このうち神田容疑者が中心となって磯谷さんに包丁を突きつけて脅し、約7万円と複数のキャッシュカードを奪ったとみられる。車内で2人の男にはさまれ、身動きのとれない磯谷さんは恐怖で、「殺さないでください」と終始、命ごいをしていたという。
 しかし、殺害現場では、磯谷さんの懇願を無視し、やはり神田容疑者が中心となり、頭をハンマーのような凶器で執拗(しつよう)に殴り、殺害したとみられる。


本件事件は、既に報道されてる通りです。このような卑劣な暴行殺人が許されるはずが無い。何の落ち度も無い被害者をこいつらは卑劣・下劣な方法で命まで奪い去ってしまう。わが身に置き換えたとき、恐怖を感じる。

このような殺人事件に対して社会は、国家は・・一体どのように向かい合うべきか。
被害女性の母親は、命を振り絞り・・この事件の答えを社会全体に問うています。

基本的には、故意に加害行為を為した者は、被害者がその行為によっても被ったものと限りなく等しい結果責任を負うべきだと考えています。

それでも、被害者側が永遠に救われることは無い。片方は、更正の機会を与えられるというのに・・・

女子高校生コンクリート詰め殺害事件・・もう一度、振り返ってみていただきたい。
理不尽さに心が痛みます。


女子高校生コンクリート詰め殺人事件・・・以下クリック ↓

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

これも、絶対に、絶対に許せるはずがありません。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 19:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

許せない!  絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

許せない!  絶対に許せない!!! 岐阜女性殺人事件・・町田市忠生第三小学校いじめ裁判関連ブログから

「磯谷さんは24日深夜、自宅近くで車で連れ去られた後、25日午前0時ごろ、愛知県愛西市内の駐車場に止めた車内で、頭を殴られ殺された。
 3容疑者の供述などから、車内では川岸容疑者が運転。神田容疑者と堀容疑者が後部座席で磯谷さんをはさむように座っていた。
 このうち神田容疑者が中心となって磯谷さんに包丁を突きつけて脅し、約7万円と複数のキャッシュカードを奪ったとみられる。車内で2人の男にはさまれ、身動きのとれない磯谷さんは恐怖で、「殺さないでください」と終始、命ごいをしていたという。
 しかし、殺害現場では、磯谷さんの懇願を無視し、やはり神田容疑者が中心となり、頭をハンマーのような凶器で執拗(しつよう)に殴り、殺害したとみられる。


本件事件は、既に報道されてる通りです。このような卑劣な暴行殺人が許されるはずが無い。何の落ち度も無い被害者をこいつらは卑劣・下劣な方法で命まで奪い去ってしまう。わが身に置き換えたとき、恐怖を感じる。

このような殺人事件に対して社会は、国家は・・一体どのように向かい合うべきか。
被害女性の母親は、命を振り絞り・・この事件の答えを社会全体に問うています。

基本的には、故意に加害行為を為した者は、被害者がその行為によっても被ったものと限りなく等しい結果責任を負うべきだと考えています。

それでも、被害者側が永遠に救われることは無い。片方は、更正の機会を与えられるというのに・・・

女子高校生コンクリート詰め殺害事件・・もう一度、振り返ってみていただきたい。
理不尽さに心が痛みます。


女子高校生コンクリート詰め殺人事件・・・以下クリック ↓

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm

これも、絶対に、絶対に許せるはずがありません。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 19:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

反省して下さい!町田市・東京都の教育委員会・校長・先生方!? 町田市立忠生第三小学校

反省して下さい!町田市・東京都の教育委員会・校長・先生方!? 町田市立忠生第三小学校

テスト問題に「私のヒールをおなめ」「私を女王さまとお呼び」と出題の東京都高校教諭処分

やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。

 町田市立忠生第三小学校(***校長、***前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは衆知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが、場合によっては偽証罪に問われることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭から子に対するいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて**副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日***教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。

 裁判とは言え、行政の縛りが在るとは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

さらに教諭高澤善幸は、「そのような証言した子は、後悔するだろうと」と子に対して脅すようなこと言う・・・子どもに対して卑劣です・・・恥ずかしいと思わないのかと考えてしまいました。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をしてみると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。

 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の***にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっているよ。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方は主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だったりして。これでは主幹の権威も失墜します。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、そんなに偉くなりたいのかこの校長は、子どもの成長より、自分の出世が大切か。その後、学力テストの試験用紙を足立区教育委員会ぐるみで各学校に事前に配布していたことも判明。この高校教諭もテスト問題「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」も、足立区の教育委員会や、不正を行った校長らの姿勢も、子どもや保護者と事より、自分らの趣味や面子・都合の方を大切にしているとしか思えない。

全体の奉仕者である公務員に自浄能力がないとすれば、教員から教育委員会まで、外部の公平な調査機関で、適性に問題はないか等、定期的に調べて方がよいと考えます。

 いずれにしても、このような教員・校長らは、新聞社は遠慮しないで全て実名を出すべきだ・・・。

 どちらにしてもいい加減にして下さい。町田市・東京都の先生方!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 05:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

こんな教員訴えてやれ!! 女子生徒を侮辱、学校のPCで流す

こんな教員訴えてやれ!! 女子生徒を侮辱、学校のPCで流す

東京都町田市立忠生第三小学校の教員に続いて・・都立高校の教員が生徒の個人情報をネットに流して侮辱する。名誉を毀損する。教員のことを誹謗中傷するのは、委員会や仲間同士で話し合ってもらうことにしても。生徒の情報をネットで流す。これ立派な犯罪ではないですか?  

職務上知り得た個人情報を〔不登校であるとか〕ネットで流す・・・信じられません。これは、地方公務員法の守秘義務違反並び刑法の名誉毀損乃至侮辱罪にあたりませんか。また、生徒個人の情報がコンピュータのデータとして管理されているものであるとするなら、東京都個人情報保護条例に抵触しませんか・・だとすれば刑事処分の対象になります。

それも勤務時間中に学校のパソコンを使ってブログを開設し・生徒の個人情報を流す・・・こんなのありてすか・・さらに大甘の行政処分・・これだけやって減給十分の一1ヶ月だそうです。

以下、産経webより一部引用***「都教委によると、都立高教員は平成18年11月から19年3月までの間、勤務校の職員室のパソコンを無許可で使用。自らが開設したブログ上に同校女子生徒5、6人や特定の教員を中傷する内容の書き込みを行った。
 女子生徒についてはイニシャルや実名で不登校児と指摘したり、「テストで学年最下位だった○○さんは」などと書き込んでいた。さらに、複数の生徒の進路先の大学名を本人の了解もとらずに明かしてした。
 教員は特定の教員についても「昼まで酒臭い」「仕事が遅い」などと中傷。異動が決まった別の都立高についても「女子生徒がおバカな○○高校」などと書き込んでいた。

私もやられたので・やっぱりと思いますが・・勤務時間中に学校のパソコンをつかって故意に個人情報を流す。実名を挙げて不登校児だ、テストで学年最下位だと誹謗中傷する。こんなことをやられたんじゃ・学校に出した個人情報は、故意に漏洩させたものは最低50万円の支払いをするぐらいの公正証書を作成したほうがいいかも。裁判は、超面倒ですから・・公正証書は判決と同じ効力をもちます。

また、再発防止への抑止をはかる意味でも、実名を出すべきです。被害者は刑事告訴すべきです・・・。

こんな大甘な行政処分では到底納得がいきません!!!

新聞社も、勤務時間中個人情報を悪用し、無断で学校のパソコンを使い生徒の名誉を毀損するものは、実名で報じるべきです。

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 05:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

こんな教員訴えてやれ!! 女子生徒を侮辱、学校のPCで流す

こんな教員訴えてやれ!! 女子生徒を侮辱、学校のPCで流す

東京都町田市立忠生第三小学校の教員に続いて・・都立高校の教員が生徒の個人情報をネットに流して侮辱する。名誉を毀損する。教員のことを誹謗中傷するのは、委員会や仲間同士で話し合ってもらうことにしても。生徒の情報をネットで流す。これ立派な犯罪ではないですか?  

職務上知り得た個人情報を〔不登校であるとか〕ネットで流す・・・信じられません。これは、地方公務員法の守秘義務違反並び刑法の名誉毀損乃至侮辱罪にあたりませんか。また、生徒個人の情報がコンピュータのデータとして管理されているものであるとするなら、東京都個人情報保護条例に抵触しませんか・・だとすれば刑事処分の対象になります。

それも勤務時間中に学校のパソコンを使ってブログを開設し・生徒の個人情報を流す・・・こんなのありてすか・・さらに大甘の行政処分・・これだけやって減給十分の一1ヶ月だそうです。

以下、産経webより一部引用***「都教委によると、都立高教員は平成18年11月から19年3月までの間、勤務校の職員室のパソコンを無許可で使用。自らが開設したブログ上に同校女子生徒5、6人や特定の教員を中傷する内容の書き込みを行った。
 女子生徒についてはイニシャルや実名で不登校児と指摘したり、「テストで学年最下位だった○○さんは」などと書き込んでいた。さらに、複数の生徒の進路先の大学名を本人の了解もとらずに明かしてした。
 教員は特定の教員についても「昼まで酒臭い」「仕事が遅い」などと中傷。異動が決まった別の都立高についても「女子生徒がおバカな○○高校」などと書き込んでいた。

私もやられたので・やっぱりと思いますが・・勤務時間中に学校のパソコンをつかって故意に個人情報を流す。実名を挙げて不登校児だ、テストで学年最下位だと誹謗中傷する。こんなことをやられたんじゃ・学校に出した個人情報は、故意に漏洩させたものは最低50万円の支払いをするぐらいの公正証書を作成したほうがいいかも。裁判は、超面倒ですから・・公正証書は判決と同じ効力をもちます。

また、再発防止への抑止をはかる意味でも、実名を出すべきです。被害者は刑事告訴すべきです・・・。

こんな大甘な行政処分では到底納得がいきません!!!

新聞社も、勤務時間中個人情報を悪用し、無断で学校のパソコンを使い生徒の名誉を毀損するものは、実名で報じるべきです。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/26 05:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

結局は、ナショナリズム潰しだった・・いじめ裁判ブログより

結局は、ナショナリズム潰しだった・・いじめ裁判ブログより

安倍政権が目指したナショナリズムは、国内外から潰された形になった。身内の自民党からも倒閣謀議が為されていたようだし・・・安倍政権が衰退してくるとあれほど騒いでいた韓国や中国は、ほとんど沈黙状態になった。

なんだったのかあの慰安婦騒ぎ。竹島問題。南京虐殺騒ぎ。極めつけは、国内のマスコミか、あるいは反安倍政権勢力による、「政治と金」を巡る重箱の隅をつつくような執拗継続的な閣僚らに対する徹底攻撃・・・。

巧妙にリークされた虚偽の麻生クーデター説。察しはついているが・半日も経たないうちに、自民党議員のほとんどにこの情報が流される・・・たいした役者がいるものだ。これだけ攻撃されれば安倍総理も心身ともボロボロになってしまうだろ。

思い起こせば、韓国・中国・アメリカも一枚かんだ反安倍政権倒閣工作の可能性を強く疑っている。そして何より心配なのは、多くの国民に危機感がほとんどないことだ。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/09/25 23:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

学校は卑劣な犯罪傍観者集団か? 〔滝川高校男子自殺事件・神戸〕

学校は卑劣な犯罪傍観者集団か? 〔滝川高校男子自殺事件・神戸〕

つい先日、神戸市立の公立小学校で、殴る蹴るの暴行及び現金を恐喝されたとして同級生の親5人が提訴された。学校で日常的に殴る蹴るの暴行を受け、最後は転校せざるを得なかった。この児童は心に大きな傷を負っていることと思います。
既に、2人の親は、加害行為の事実を認め和解に至っているようであるが。

そして、今度は、同じ神戸市内の私立滝川高校で、同級生から恐喝未遂を行った西宮市内に住む高校生が逮捕された。日常的に脅され、金品を要求されていた高校生が自殺してしまったことは、とても残念無念ですが・・・。執拗に相手を脅し、強要・恐喝していく・・・力尽きてしまったんですね。無理に学校に行くことなんかないのに。そのうらで「警察にバレルなきゃいいだろう!」と開き直っていた。さらには、下半身の写真を無理やり撮影しネットで流す。それを多数の生徒が該当ホームページを閲覧もしくは、存在を知っていた。この傍観者的学校生徒集団に強い嫌悪感を感じる。また、いかにも迷惑そうな学校側の隠蔽と感じられた当初の記者会見。これらは、相当悪質な犯罪だ。

ここまで、知ってやっている以上、この高校生を自殺に追いやった加害少年らには、それなりの責任を取らせるべきだ。強要・脅迫し、相手を自殺まで追いやった責任は極めて大きい。こんな悪知恵には、法律できちんと責任追及できるようにすべきだ。それが次の犯罪の抑止力にもなる。

 昨年10月からのマスコミの過熱報道の影響で多数の中学生・高校生が自殺しましたが・・・ここへきて、再び子どもたちの自殺の報道が増えてきました。あの時は、安倍首相らが率先していじめ110番体制の確立、教育再生会議、さらには文部科学省等から、各種のメッセージが子ども達に発信されていましたが・・・・報道が控えられるようになってからでしょうか、最近、いじめによる子どもたちの自殺が増加しているようです。子どもが自殺してから報道というのも虚しいですが。

いずれにしても、小さいうちから、執拗・継続的に行われる加害行為は、人の命さえ奪ってしまう犯罪であると言うことをしっかり教えるべきです。いじめを子どもの喧嘩程度にしか認識していないと・・子どもらが発する危険なシグナルを見落としてしまう。いじめとし突発的な喧嘩とは性質が全く違う。いじめは、相手の誇りを奪い、徹底的に存在を否定する犯罪行為です。

 ご遺族が、恐喝未遂行為を継続していた高校生ら複数が一番よく知っているはずだと語られましたけど。足立の高校生コンクリート詰め殺人事件の時も見て見ぬふりの傍観者が百人以上はいた。少年法の壁・傍観者が結果として犯罪に加担する構図が見えてきます。
 福岡の三輪中学男子生徒の自殺事件・愛媛のいじめ男子中学生自殺事件・富田林の女子中学生自殺事件等々・・根は全く同じだ。それを保険金2800万円で救済しますなんていわれたら自殺した子らは、泣くに泣けない。

 子の通った町田市立忠生第三小学校〔校長***・前副校長・***〕でも職員会議録等の公文書開示請求をしましたところ2ヶ月ほどたった9月初旬2002年度と2003年度は、既に廃棄して存在しないとの回答。職員会議録は、その学校で話し合われた、重要事項が記されています。暴言・暴力沙汰の多かった学校であるならなおさら最低、5年以上は保管しておくのが常識だと思うのですが・・病院のカルテでも、人間ドックの検診記録でも個人情報ですが・・医療機関は、きちんと管理しています。訴訟とは無関係だと思いたいのですが・・・いろいろ評判を聞いていますので額面どおりに素直に受け取れない気持ちがあります。対抗手段は考えています。

それにしても、学校は、教員は、嘘を言うのはよくないと思います。「死ね」「消えろ」がいじめではないと言ったり等々・・・


 教員の嘘は、転校した町田市立本町小学校(校長・小原良雄)でも、言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡って言われた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。教諭・高澤善幸は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

さらに教諭・高澤善幸は、「そのような証言した子は、後悔するだろう」と子に対して脅すようなこと言う・・・子どもに対して卑劣です・・・恥ずかしいと思わないのかと考えてしまいました。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫してそのことを主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、忠生第三学校調査〔忠生第三小学校〕をしてみると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定しようがない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。

 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思いません。加害行為を容認する雰囲気・傍観者を生む体質にも問題がある。忠生中事件は、その典型かもしれない。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/25 23:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

滝川高校同級生ら、さらに二人逮捕・・いじめ裁判関係ブログ

 滝川高校同級生ら、さらに二人逮捕・・いじめ裁判関係ブログ

神戸市須磨区の私立高校で今年7月、校舎から飛び降り自殺した同校3年の男子生徒=当時(18)=に、同級生の少年(17)=恐喝未遂容疑で逮捕=が金品を要求していた事件で、兵庫県警少年捜査課と須磨署は25日、この少年と共謀して男子生徒に金品を要求したとして恐喝未遂の疑いで、別の同級生の少年2人の逮捕状をとった。いずれも神戸市西区に住む17歳と18歳で、容疑が固まり次第逮捕する。
 調べでは、少年2人は今年6月下旬、すでに逮捕された少年と共謀し、男子生徒の携帯電話に「うそをついたから5万円払え。払わなければ何をされるか分からないぞ」などというメールを送信し、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。
 
逮捕された少年は「他の同級生2人と相談してメールを送信した」などと供述。県警は、この少年が男子生徒へ直接メールを送る「送信役」で、他の2人は文面の「チェック役」だったとみている。

 3人は男子生徒とともにフットサル同好会に所属しており、このうち「送信役」の少年ら2人は男子生徒と同じクラスだった。

 男子生徒は今年7月3日午後、授業中に「トイレに行く」と言って校舎4階の教室を出た後、校舎脇の通路に倒れているのを発見された。男子生徒のズボンのポケットからは遺書のようなメモがみつかり、同級生から携帯電話のメールで金品を要求されていることなどをほのめかす内容が記されていた。

*****産経「イザ!」より部分引用・・07年9月25日

逮捕されたとい言っても、脅迫・恐喝未遂あるいは、恐喝容疑・わいせつ罪・名誉毀損・・・・直接、命を奪ったわけではないので・・起訴されたとしても、実刑には届かないだろう・・・・これでは、泣き寝入りになる。残された道は、不法行為による損害賠償責任しかない。3億円ぐらいの賠償請求をすべきだ。

私のコメント見ていただければわかると思いますが・・見て見ぬ振りは、幇助と同じくらい責任を問うべきです。

こんなこと、絶対許されません。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/25 21:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

学校は卑劣な犯罪傍観者集団か? 〔滝川高校男子自殺事件・神戸〕

学校は卑劣な犯罪傍観者集団か? 〔滝川高校男子自殺事件・神戸〕

つい先日、神戸市立の公立小学校で、殴る蹴るの暴行及び現金を恐喝されたとして同級生の親5人が提訴された。学校で日常的に殴る蹴るの暴行を受け、最後は転校せざるを得なかった。この児童は心に大きな傷を負っていることと思います。
既に、2人の親は、加害行為の事実を認め和解に至っているようであるが。

そして、今度は、同じ神戸市内の私立滝川高校で、同級生から恐喝未遂を行った西宮市内に住む高校生が逮捕された。日常的に脅され、金品を要求されていた高校生が自殺してしまったことは、とても残念無念ですが・・・。執拗に相手を脅し、強要・恐喝していく・・・力尽きてしまったんですね。無理に学校に行くことなんかないのに。そのうらで「警察にバレルなきゃいいだろう!」と開き直っていた。さらには、下半身の写真を無理やり撮影しネットで流す。それを多数の生徒が該当ホームページを閲覧もしくは、存在を知っていた。この傍観者的学校生徒集団に強い嫌悪感を感じる。また、いかにも迷惑そうな学校側の隠蔽と感じられた当初の記者会見。これらは、相当悪質な犯罪だ。

ここまで、知ってやっている以上、この高校生を自殺に追いやった加害少年らには、それなりの責任を取らせるべきだ。強要・脅迫し、相手を自殺まで追いやった責任は極めて大きい。こんな悪知恵には、法律できちんと責任追及できるようにすべきだ。それが次の犯罪の抑止力にもなる。

 昨年10月からのマスコミの過熱報道の影響で多数の中学生・高校生が自殺しましたが・・・ここへきて、再び子どもたちの自殺の報道が増えてきました。あの時は、安倍首相らが率先していじめ110番体制の確立、教育再生会議、さらには文部科学省等から、各種のメッセージが子ども達に発信されていましたが・・・・報道が控えられるようになってからでしょうか、最近、いじめによる子どもたちの自殺が増加しているようです。子どもが自殺してから報道というのも虚しいですが。

いずれにしても、小さいうちから、執拗・継続的に行われる加害行為は、人の命さえ奪ってしまう犯罪であると言うことをしっかり教えるべきです。いじめを子どもの喧嘩程度にしか認識していないと・・子どもらが発する危険なシグナルを見落としてしまう。いじめとし突発的な喧嘩とは性質が全く違う。いじめは、相手の誇りを奪い、徹底的に存在を否定する犯罪行為です。

 ご遺族が、恐喝未遂行為を継続していた高校生ら複数が一番よく知っているはずだと語られましたけど。足立の高校生コンクリート詰め殺人事件の時も見て見ぬふりの傍観者が百人以上はいた。少年法の壁・傍観者が結果として犯罪に加担する構図が見えてきます。
 福岡の三輪中学男子生徒の自殺事件・愛媛のいじめ男子中学生自殺事件・富田林の女子中学生自殺事件等々・・根は全く同じだ。それを保険金2800万円で救済しますなんていわれたら自殺した子らは、泣くに泣けない。

 子の通った町田市立忠生第三小学校〔校長百瀬績・前副校長・川島隆弘〕でも職員会議録等の公文書開示請求をしましたところ2ヶ月ほどたった9月初旬2002年度と2003年度は、既に廃棄して存在しないとの回答。職員会議録は、その学校で話し合われた、重要事項が記されています。暴言・暴力沙汰の多かった学校であるならなおさら最低、5年以上は保管しておくのが常識だと思うのですが・・病院のカルテでも、人間ドックの検診記録でも個人情報ですが・・医療機関は、きちんと管理しています。訴訟とは無関係だと思いたいのですが・・・いろいろ評判を聞いていますので額面どおりに素直に受け取れない気持ちがあります。対抗手段は考えています。

それにしても、学校は、教員は、嘘を言うのはよくないと思います。「死ね」「消えろ」がいじめではないと言ったり等々・・・


 教員の嘘は、転校した町田市立本町小学校(校長・小原良雄)でも、言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡って言われた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。教諭・高澤善幸は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

さらに教諭・高澤善幸は、「そのような証言した子は、後悔するだろう」と子に対して脅すようなこと言う・・・子どもに対して卑劣です・・・恥ずかしいと思わないのかと考えてしまいました。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫してそのことを主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、忠生第三学校調査〔忠生第三小学校〕をしてみると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定しようがない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。

 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思いません。加害行為を容認する雰囲気・傍観者を生む体質にも問題がある。忠生中事件は、その典型かもしれない。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/25 07:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

いじめは犯罪です・・東京町田市忠生第三小学校に係る裁判

いじめは、犯罪です。
いじめは、犯罪です。小学校の高学年・中学生になったら、いじめは、窃盗〔ぬすみ〕より、罪が重い犯罪だと思います。人の命は、宝石より大切なものだと考えると、その大切な命を傷つける行為は、犯罪以上に卑劣な行為です。
 大人でもいじめとけんかの違いがよくわかっていない人がいます。けんかは、なにかの拍子で起こることが多いです。一方、いじめは、特定の子を繰り返し繰り返し、言葉の暴力〔悪口を言う〕・物を隠す、落書きをする。暴力を加える。いじめと言っていますが、これらは、全て刑法で言うところの犯罪行為にあたる可能性が高いです。順に言えば、名誉毀損並びに侮辱罪、窃盗〔ものを隠す〕、器物損壊罪〔落書きをする〕、暴行傷害罪〔体・心の怪我〕、脅して義務のないことをやらせれば、脅迫、強要罪等に該当してきます。今の刑法では14歳以下のこどもの前記責任は問えないことになっていますが・行為自体は、大人の犯罪と同じです。

 これから、時間を見つけて、いま行っている裁判をことやら、いじめで傷ついた子どもたちがどれだけ苦しく大変な思いしているのか、その他いろいろなことを書いていきます。但し、私が書いていることは、日本の法律に違反しないぎりぎりのことを書いていきます。実名も出ますが、これは、きちんと法律に違反していないか確認して書いています。

 但し、日本国憲法以下の法律に違反していなくとも、ブログの規約に抵触するかどうか、ぎりぎりのこともあります。仮に管理者の判断で私のブログが閉鎖された場合でも検索エンジンで「LAVE7171」入れていただければ、産経新聞子会社の運営する「イザ!」の私のブログ【どんと来-い・・・】は、生きていますのでそこでご覧ください。また、まもなく、管理権限が及ばないホームページ等を立ち上げますので、そちらをご覧いただければと思います。***中学生や高校生の方、友達の名前を無断でネットに書き込んだり、悪口を書いたりすると刑法でいう名誉毀損乃至侮辱罪に問われることがあります。また、不法行為といって、損害賠償責任を問われることがありますので十分注意してください。

テーマ:ちょっとヤバいニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/24 23:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

彼女を守ってあげて下さい

少年法は、20歳以下を少年と規定していかなる犯罪を犯しても報道機関の実名報道を禁止している。これもかなり前から問題ありだと思っている。光市の母子殺害事件を思い出して戴ければ・・・・

 それより、もっとも問題なのは守られるべき被害者の尊厳や人権は、どうなっているかということだ。今回もそうだが、現職の警察官に拳銃で殺害されるという最悪の事態に陥った彼女にとって、一番知られたくないことが、丸裸にされて大々的に報道され続けている。名誉毀損・強姦等の犯罪も知られることによって本人が社会的な不利益をこうむる可能性があるからこそ、親告罪になっている。生死に拘わらず人間には自ら守るべき名誉がある。

産経webによると「交番勤務の40歳独身巡査長が、キャバレーで知り合った女性を射殺し、自殺。警察の信頼を根底から揺るがす大失態に発展しそうだ。
 21日午前10時40分ごろ、東京都国分寺市東元町のアパート1階の一室で男女の遺体を警視庁立川署員が発見。男は同署地域課の***巡査長。女性はこの部屋に住むキャバレー従業員、**さん(32)だった。
 この2人の接点は立川市内のキャバレー。**巡査長は常連客として通っていた。「オタクっぽい雰囲気で有名な人だった。店に来てはいろいろな女の子を指名して、ベタベタとタッチしてきたりした」。関係者は巡査長の印象をこう話す。
 「ことみ」の源氏名の**さんは、女性従業員の中では「お姉さん的存在。落ち着いて大人っぽくきれいな人」だったという。「他の女の子にもストーカーまがいなことをして嫌われていたが、**さんにもつきまとっていたのでは。**さんは断り切れなかったのかも」。巡査長との関連は不明だが、「今月15日で店を辞めたい」と希望していたという。」引用終了。

 いつも思うことだが、これでは、落ち度がない亡くなった彼女は踏んだり蹴ったりだ。いったい誰が彼女の名誉や尊厳を守り権利の代弁してやることができるのか。事件があったこと、加害者の実名報道は、当然としても・・・これではあんまりだ。
報道機関は、実名で報道しないことが、自己弁護権を持たない彼女への最大の心遣いになることを認識すべきだ。彼女を守ってあげて下さい・・

 ご両親や親戚も実名が報道されることによる痛手ははかり知れない。

彼女のご冥福を謹んでお祈り申し上げたい。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/24 22:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

反省してください、町田市・東京都の校長・先生方・・・いじめ裁判関連ブログ

テスト問題に「私のヒールをおなめ」「私を女王さまとお呼び」と出題の東京都高校教諭処分

やはり日本の首都だけあって、東京都の先生は、やる事が違う【変態行為】以下、産経webより引用開始***「東京都立高教諭(50)が、日本史テストの問題文に性的行為を念頭に「私を女王さまとお呼び」など、不適切な言葉を書いていたことが分かり、都教委は3日、この教諭を減給処分にした。このほか、電車内で痴漢行為をした区立小の副校長(56)を含む男性教諭3人を諭旨免職にし、生徒に不快感を与えた男性教諭2人を停職などの懲戒処分にした。
 都教委によると都立高教諭は5月25日、日本史の中間テストで、魏志倭人伝に出てくる卑弥呼を問う問題を出した際、「私を女王さまとお呼び」「私のヒールをおなめ」などと書いた問題文を出した。4月には芸能人の実名を出して、わいせつな内容を書いたプリントを生徒に配布したほか、日本史の授業で斬首やむち打ちなど不適切な挿絵や文言が書かれたプリントを配った。」****引用終了

 どこから、こんな発想が出てくるのか理解に苦しむ。日本史のテスト問題に、SMプレイを前提にした問題を平然と配る神経が全くわからない。本当に信じられません。

 先に6人の保護者に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で刑事告訴さ逮捕された東京都羽村市公立小学校の教諭渡辺敏郎容疑者も・・交通事故で亡くなっ子ども達等の複数の写真をHPで公開していた。盗撮した児童の写真を80万枚以上パソコンに保存していたと言う。この渡辺敏郎容疑者の行動もよく理解出来ない。何か東京都の先生はストレスが溜まっているのかも知れません。

 いずれにしても、この様に、反社会的な事をやったり、嘘を言ったり、証拠隠滅を図るような行為を行ったら実名を挙げることにより、厳しく戒めてもらうしかありません。

  子が通っていた学校でも、既に実名を挙げてネットで知らせていますが・・児童らの執拗な加害行為によって長期間不登校になる・・心に大きな傷をうけ未だに回復の見通しが立たない。最初は学校を訴えていないのに、教諭らが、加害児童のいじめがなかったことを立証するために、加害者側に加担して、許可なく裁判所に陳述書を提出する。当に、いじめに加担した形の陳述書の提出だ。


 町田市立忠生第三小学校(***校長、***前副校長)のできごと・・暴力・重大な人権侵害(書けないくらい酷い事です。)暴言・・・大人で言えば犯罪ですが・・・その結果2006年2月だけでも同学年の児童が3人転校しました。他にも何人も転校している。学校は、最低限の安全ぐらい保障して欲しい。

 驚くべき事に元担任教諭の一人は「死ね。消えろ等の暴言が日常的にとび交っていた。全職員で取り組んだが、クラスでも画期的な効果が挙がらなかった。」他人事のように書いて、よりによって裁判所へ陳述書を提出する。

公務員に守秘義務があるのは衆知の通りです。のちに学校も訴えたのですが・・さすがの弁護人もこの事実だけは否認できない。否認すれば虚偽公文書作成罪並びに証人尋問で徹底追求しますが、場合によっては偽証罪に問われることになりますから・・・。

 少なくともいじめに加担するような陳述書を書くべきではないです。仮に、弁護士の要請があったとしても最初に相談するのは任命権者です。さて、遡る事2005年12月21日。子が危ない状態に追い込まれていくなか・・学校になんとか真摯に対応してもらうようにと話し合いに行った際、冒頭から子に対するいじめはないときっぱり言われました。私は、事前に証拠固めをしているのにです。

 そこまで言われたので、それでは「死ね」「消えろ」は、いじめに当たらないですかとお聞きしたら「はい。」と。嘘でしょうということで、念のため再度確認すると同じ回答でした。そばにいた百瀬校長も川島前副校長も、その発言を正すこともなく追認していました。約1時間ですよ。どこかで間違いだったら正すのが常識です。それが一向にない。悪夢でした。

話し合いを打ちきろうとした時、かろうじて**副校長が「死ね」「消えろ」がいじめだと感じたらいじめになるかもしれない・・・・「えっ!!!」です。


「死ね」「消えろ」が人を傷付ける言葉であることは小学生でも知っています。運転免許証を持っている人が、「赤信号は、止まれ」という認識がなかったというと同じです。教員免許はなんのためにあるんですか。

とぼけるのもいい加減にして欲しいです。要するに簡単に言えば・・事実を認めたくないので嘘を言っているとしか思えません。

 その後、加害児童の親権者一人を提訴。2006年8月裁判所で、被告の代理人弁護士から、元担任教諭らの陳述書を貰ってさらに驚いた。その日うちに、陳述書をFAXで委員会におくり、守秘義務違反はないかと問い合わせたのですが・・・言を左右にしてなかなか回答しない。9月5日***教育長から回答がきましたが、、「教諭らの行為は、違法行為に当たらず」との回答でした。誠意が見られずその二十日後、提訴、現在2つの訴訟は併合されています。 教諭ら3人は守秘義務違反容疑で刑事告訴、教育長は虚偽公文書作成容疑で同じく【東京地検】八王子支部へ刑事告訴しました。

 訴訟の中で、一番驚いた事は、学校調査を2度もやり加害行為の事実を認めなが公文書で回答した事実を・訴訟になったら一転して「不知」=(知らないか・争う)です。町田市や被告教育長ら弁護士も加害児童側に加害行為はなかったと主張しだしました。裁判は、原告側の証拠さえ出てこなければ否認しておけば・・・訴えられても・・請求棄却で原告側は敗訴します。




 裁判とは言え、行政の縛りが在るとは言え、学校には嘘を言って欲しくないです。教育に携わる者の道と大きく外れますから・。

 この嘘は、転校した町田市立本町小学校(小原良雄校長)でも、嘘を言われました。2006年5月31日と6月1日、「前の学校で苛められた事をねちねちと二日間に渡っていわれた。」と言う事で確認をとったところ担任の高澤善幸教諭は、私は、言っていない。「嘘だと思ったら学校へ来て子どもたちに聞いてみて下さい。」と胸を張って言うのですが・・あるお子さん・そして保護者の方からも確認してもらったのですが「確かにクラス全体の場で高澤先生は、前の学校のいじめの事を話されました。」・・何度が確認しています。高澤善幸教諭は、教育者であるなら真摯に事実と向き合うべきだ。 嘘・嘘・嘘・・・・これもなんかおかしい。

さらに教諭高澤善幸は、「そのような証言した子は、後悔するだろうと」と子に対して脅すようなこと言う・・・子どもに対して卑劣です・・・恥ずかしいと思わないのかと考えてしまいました。

 現在、通っている医師の前でも・子は、一貫して主張していた。「死ね」「消えろ」についても、最初、子の言う事が否定され嘘だと思っていたが、学校調査をしてみると多数の子が言っている実態が浮き彫りになってきた。なにより担任が裁判所へ「死ね、消えろが日常飛び交っていた。」と陳述書を提出しているから否定し様がない。さらにサポータの一人もその事を証言した。子どもの安全を守ると言うより,監視するためにサポータがクラスに入ること自体が異常な学校だが。

 だからといって、学校だけに全て責任があるとは思わない。
しかし、子どもの生命にかかわる事態が発生した場合・どこまでも誠実に対応する責任があると思うが・・・教諭高澤善幸、教育長の***にしても、真摯な対応が必要だ。

 東京都の先生、町田市の先生、嘘を言うのだけは止めて下さい。渡辺敏郎容疑者もしかり、江戸川区の中学教諭神田修主幹も保護者との耳目を覆いたくなるように情事映像とメール流失させてしまった。大切な生徒の個人情報まで。「愛しあっている記録を残す為に。何が愛しているだ**ちゃん(保護者の母親に)寝る前に電話してね。もう十分Hに染まっているよ。ペロペロだ・・」・・・言葉が出ない。この方は主幹だそうで・・副校長に次ぐ地位。どうせ、太鼓持ち・世渡り上手の御機嫌取りの主幹だったりして。これでは主幹の権威も失墜します。

 足立区の校長指示による不正学力テストの発覚、そんなに偉くなりたいのかこの校長は、子どもの成長より、自分の出世が大切か。その後、学力テストの試験用紙を足立区教育委員会ぐるみで各学校に事前に配布していたことも判明。この高校教諭もテスト問題「女王さまとお呼び。私のヒールをおなめ。」も、足立区の教育委員会や、不正を行った校長らの姿勢も、子どもや保護者と事より、自分らの趣味や面子・都合の方を大切にしているとしか思えない。

全体の奉仕者である公務員に自浄能力がないとすれば、教員から教育委員会まで、外部の公平な調査機関で、適性に問題はないか等、定期的に調べて方がよいと考えます。

 いずれにしても、このような教員・校長らは、新聞社は遠慮しないで全て実名を出すべきだ・・・。

 どちらにしてもいい加減にして下さい。町田市・東京都の先生方!!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/24 22:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

いじめは、犯罪です。町田市立忠生第三小学校に係る裁判

いじめは、犯罪です。
いじめは、犯罪です。小学校の高学年・中学生になったら、いじめは、窃盗〔ぬすみ〕より、罪が重い犯罪だと思います。人の命は、宝石より大切なものだと考えると、その大切な命を傷つける行為は、犯罪以上に卑劣な行為です。
 大人でもいじめとけんかの違いがよくわかっていない人がいます。けんかは、なにかの拍子で起こることが多いです。一方、いじめは、特定の子を繰り返し繰り返し、言葉の暴力〔悪口を言う〕・物を隠す、落書きをする。暴力を加える。いじめと言っていますが、これらは、全て刑法で言うところの犯罪行為にあたる可能性が高いです。順に言えば、名誉毀損並びに侮辱罪、窃盗〔ものを隠す〕、器物損壊罪〔落書きをする〕、暴行傷害罪〔体・心の怪我〕、脅して義務のないことをやらせれば、脅迫、強要罪等に該当してきます。今の刑法では14歳以下のこどもの前記責任は問えないことになっていますが・行為自体は、大人の犯罪と同じです。

 これから、時間を見つけて、いま行っている裁判をことやら、いじめで傷ついた子どもたちがどれだけ苦しく大変な思いしているのか、その他いろいろなことを書いていきます。但し、私が書いていることは、日本の法律に違反しないぎりぎりのことを書いていきます。実名も出ますが、これは、きちんと法律に違反していないかどうか調べて書きます。

 日本国憲法以下の法律に違反していなくとも、ブログの規約に抵触するかどうか、ぎりぎりのこともあります。仮に管理者の判断で私のブログが閉鎖された場合でも検索エンジンで「LAVE7171」入れていただければ、「イザ!」の私のブログ【どんと来-い・・・】は、生きていますのでそこでご覧ください。また、まもなく、管理権限が及ばないホームページ等を立ち上げますので、そちらをご覧いただければと思います

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

【2007/09/24 12:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

いじめは、犯罪です。東京町田市忠生第三小学校に係る裁判

いじめは、犯罪です。小学校の高学年・中学生になったら、いじめは、窃盗〔ぬすみ〕より、罪が重い犯罪だと思います。人の命は、宝石より大切なものだと考えると、その大切な命を傷つける行為は、犯罪以上に卑劣な行為です。
 大人でもいじめとけんかの違いがよくわかっていない人がいます。けんかは、なにかの拍子で起こることが多いです。一方、いじめは、特定の子を繰り返し繰り返し、言葉の暴力〔悪口を言う〕・物を隠す、落書きをする。暴力を加える。いじめと言っていますが、これらは、全て刑法で言うところの犯罪行為にあたる可能性が高いです。順に言えば、名誉毀損並びに侮辱罪、窃盗〔ものを隠す〕、器物損壊罪〔落書きをする〕、暴行傷害罪〔体・心の怪我〕、脅して義務のないことをやらせれば、脅迫、強要罪等に該当してきます。今の刑法では14歳以下のこどもの前記責任は問えないことになっていますが・行為自体は、大人の犯罪と同じです。

 これから、時間を見つけて、いま行っている裁判をことやら、いじめで傷ついた子どもたちがどれだけ苦しく大変な思いしているのか、その他いろいろなことを書いていきます。但し、私が書いていることは、日本の法律に違反しないぎりぎりのことを書いていきます。実名も出ますが、これは、きちんと法律に違反していないかどうか調べて書きます。

 日本国憲法以下の法律に違反していなくとも、ブログの規約に抵触するかどうか、ぎりぎりのこともあります。仮に管理者の判断で私のブログが閉鎖された場合でも検索エンジンで「LAVE7171」入れていただければ、産経デジタルの「イザ!」の私のブログ【どんと来-い・・・】は、生きていますのでそこでご覧ください。また、まもなく、管理権限が及ばないホームページ等を立ち上げますので、そちらをご覧いただければと思います。

***06年2月のいじめ裁判提訴から4年、裁判は原告の証拠保全申立てを巡る裁判所への異議申し立ての抗告(東京高裁)、さらに最高裁への特別抗告などで、長期化しましたが、2010年3月18日東京地裁立川支部において、被告らと和解により終結しました。東京都を除く、町田市を含む被告らは、いじめの事実を認め、謝罪し、賠償金を支払う事で合意しました。被告らは、いじめの再発防止のための努力義務を負うことになります。尚、和解条項に従い、本件、訴訟事件の関係者の実名を順次削除します****

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2007/09/23 22:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ゆうみ

Author:ゆうみ
いじめの問題に取り組んでいます。何かお気づきのことがあれば教えてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。